[J論] - これを読めばJが見える

論コラム週替わりのテーマについて有識者が物申す!

テーマアギーレ・ジャパン最初の23名から見えたものとは?

ugkawabatashimizuoosimahojoetonakanofujimotokawajikotanitetsutsuchiyakitakenasanoendomoritanaitowatanabefumofumogotosimozonogelmatsuoikedamaedaandoejimahiranoiwamotohigurashitakinishibesatotakuyoshidasuzukijunkamiyagototaoyamaozawasatomadokatanakayoshikirokukawakatamura55nakakuranonakagunzifujiimatsuojunmaeshimaonakakawanokumamotojronmatsumotoodayunoishiiatsushisatoisaotatsu

フモフモ編集長

2014 08/31  09:19

予想外=期待ハズレ?「日本代表」というより「アギーレJAPAN」だったサプライズ選考

週替わりに一つのテーマを複数の筆者が語り合う『J論』。今週は「アギーレ・ジャパン最初の23名から見えたものとは?」と題して、28日に行われた新生日本代表発表を踏まえて、ワンポイントで日本代表の現在と未来を読み解いてみる。第三回目は、異色の視点でスポーツを語るフモフモ氏が「アギーレJAPAN」にクエスチョンを提示。そもそも代表選考に「サプライズ」は求められるのか?まったくの予想外だった選考から、「日本代表はどうあるべきか」を問い直す。

<写真>ファルカン元日本代表監督

▼「予想」は「期待」
 全国のサッカーファンのみなさま、先頃開催されました第1回アギーレJAPANメンバー当てクイズはいかがでしたでしょうか。全問正解者、おそらくゼロですよね。「俺は全問正解だよー」と堂々と嘘をつける方がいましたら、ぜひ一度お目にかかりたいものです。これぐらい気持ちよく外れると、ちょっと笑ってしまいますね。

 その中でも特に笑いのツボに突き刺さったのが、コンビニで見かけた『週刊サッカーダイジェスト』。「指揮官の哲学と戦術的傾向から導くアギーレJAPANのリアル布陣」とドーンと表紙に赤文字で書きつつ、デカデカと宇佐美貴史さんの写真を掲載するという豪快フルスイングぶり。見るたびに「全然傾向が見えてない」「何ひとつ導けてない」「リアル布陣(笑)」とニヤニヤしてしまいます。アギーレ監督の写真を使えば何も問題ないところを、あえて宇佐美さんで果敢に攻めていった週刊サッカーダイジェストの姿勢。僕は好きです。面白いので。

 さて、何も僕は雑誌の予想が外れたことをネチクチいじろうというものではありません。むしろ共感しているくらいです。雑誌も商売。表紙ひとつとっても、どうしたら一番売れるか考えて作るもの。表紙への宇佐美さんの起用も、そのほうが売れると踏んだからでしょう。「宇佐美さーん、残念!」と嫌味を言うためだけに、大事な表紙を作るはずがありませんから。

「これから新しい日本代表が動き出す」というとき、どんな雑誌を作ると売れるのでしょうか。僕はごく普通の感覚として「未来への期待」を語る雑誌が読みたいです。そういう雑誌のほうが売れるんじゃないかと思います。ですので、週刊サッカーダイジェスト誌もそういう気持ちで表紙の写真を選んだと想像するのです。「宇佐美JAPAN」への期待感で雑誌が売れると思ったんだろうなぁ......と。

「予想」って「期待」なんじゃないでしょうか。

 識者・ファンの予想というのは、普段の試合を見る中での「この選手はすごいな」という感動から生まれるものでしょう。「代表に入るんじゃないか」という予想は、「この選手が代表でプレーするところを見たい」という期待とほとんど同じ意味でしょう。プレーに魅了され、積み上げた素晴らしい思い出が「期待」となり「予想」となる。そういうものだと思うのです。

 しかるに、発表されたアギーレJAPANは「予想」とは大きく異なるものでした。

 入るのではないかと思った何人かが漏れ、想像もしなかったところから何人かが飛び込んできました。「予想」は大ハズレでした。それは言い換えれば、日本の多くの人の「期待」を裏切るチームだったということではないでしょうか。やる前から早くも「期待」を裏切っているのです。

▼サプライズなんて......
「日本代表」というのは、やはりみんなの代表だと思うのです。みんなが納得し、支え、信じ、我が誇りとして送り出せる存在。もちろん監督の方針もあるでしょうし、人数に限りもあるわけですから、すべてが満たされないのはわかります。「俺達の●●を選べ!」という声が完全になくなるはずはありません。

 それでも、先日のW杯代表メンバーなどは、一応の納得感はあったでしょう。彼らが高校・ユース時代、Jリーグ、海外リーグ、日本代表戦などで積み上げてきた幾多の実績、即ち「思い出」が納得感を生んだはずです。「この選手を選ぶのも理解できる」「こういう編成になるのも理解できる」「彼らを信じてみよう」程度には。最終メンバーも大方の予想通りでしたしね。だから、結果も甘んじて受け止めることができた。

 しかし、今回のメンバー選考は、今のところ納得感はありません。「コレコレ!日本代表ってこういうチームだよ!」という期待通りの編成になっていないからこその「サプライズ」なわけですからね。もしかしたらアギーレ監督は、日本人の期待に沿ったチームを作ろうなどとは、まったく考えていないのかもしれません。「俺達の●●」をチームに組み込むとか、「日本のベストメンバーを考える」とか、「日本らしいサッカー」とかではなく、自身の方針に選手をあてはめたアギーレのチームを作っているのではないでしょうか。

「日本代表」と言うよりは、文字通り「アギーレJAPAN」を。

 僕は、日本代表に「まったく予想外のサプライズ」なんて必要ないと思います。むしろサプライズのないチームであるべきだろうと。「こういう選手が見たい」「こういうチームが見たい」「こういうサッカーで勝ちたい」という人々の期待を背負い、みんなを代表して戦うチームが「日本代表」でしょう。その期待を取りまとめて取捨選択・決断するのが代表監督の仕事であり、「どんなチーム、どんなやり方でも勝てばいい」なんて話ではないのです。

 どうせ、最後の最後、勝って終われるのは世界でただ1チームだけ。アギーレJAPANも9割9分は負けて終わるチームです。負けたとき、どう気持ちよく終われるか。納得して散れるか。思い出に裏打ちされた期待通りの「日本代表」ならば、たとえ敗れても思い出を抱き締めながら一緒に泣けます。逆に、サプライズに満ちたチームは、勝利でしか納得感を生むことはできません。

 できるなら僕は「アギーレJAPAN」が勝ったり負けたりするところではなく、「日本代表」が勝ったり負けたりするところを見たい。ファルカンJAPANのように「日本とは無関係のチームです」「そんなものありましたっけ?」「アレは『ファルカンさんのかんがえたさいきょうのちーむ』です」という、「無かったこと」にはしたくないのです。

 納得できる負けなら、それもまた素晴らしい思い出にできるのですから......。


フモフモ編集長

サッカー、野球、大相撲、バレーボールや格闘技・モータースポーツに至るまで、日本のスポーツ界を広く浅く生温かく見守るぬいぐるみ。試合本編については大した洞察ができないが、「まぎれ込んできた犬」「おかしなことを言い出す解説者」「ポロリこぼれたおっぱい」などについては舌鋒鋭く追及する。  2005年3月にライブドアブログにて「スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム」を開設し、日々駄文を撒き散らしている。

スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム http://blog.livedoor.jp/vitaminw/

テーマ: アギーレ・ジャパン最初の23名から見えたものとは? に関するコラム
J論編集部

J論編集部

フモフモ編集長  その他のコラム

投票

納得(6票)

匿名(IP:60.46.46.133)

ふもふもさんのコラムは前からこんな感じなので。人によっては怒ることもあると思います。言いたい事はわかりますが。

2014年8月31日 13:13

匿名(IP:1.75.245.9)

今の代表の中心メンバーだって、初選出の時に「皆から望まれて」選出された選手が何人いるか。
香川だって最初はセレッソサポ以外期待してなかったですよ。
そうやってチャンスを与えられ、それを掴み取り、積み重ねた選手がブラジル大会の代表選手でしょ。
大久保は別として。
全クラブをくまなく見ていない限り、期待の若手なんてローカルヒーローなんですから、一般のファンが納得する訳が無いし

2014年8月31日 16:02

匿名(IP:118.19.12.118)

いろんな意見があっていいと思いますが、個人的にはかなりサプライズな内容のコラムですね(笑)。
おっしゃるような選考だと、スポンサーの意図とまるかぶりの面子になってしまう危険性がありますし、別の方も書かれていたように、オールスターのようなチームじゃないとだめだ〜と言っているように聞こえてしまいます。まずはフレッシュは選手達の活躍を楽しみに応援したいと思います。

2014年9月 1日 13:10

匿名(IP:210.190.114.195)

結果や勝ち負けは二の次、というのが価値観の根底にあるフモフモ氏は、こことは多分に相容れないのではないか?「みんなの期待を取りまとめて取捨選択・決断するのが代表監督の仕事」と言い切れる時点で、ここでは異彩を放ってるでしょう。ただ、中にはこういうのもあっていいと個人的には思います。

2014年9月 2日 13:02

匿名(IP:202.219.37.118)

フモフモさんいいわーw
やっぱりとんがった人がいないと面白くないよね。
今頃、異論が多いの見てしたり顔してるんだろなぁw

2014年9月 4日 12:28

愛読者です。(IP:210.175.196.50)

まぁフモさんの気持ちもわかりますよ。
ここに来るようなJサポの方々も代表が発表されるときに「なんでうちの○○が選ばれていないの!?」って気持ちはあるでしょう。
人それぞれに選考基準があって、またそれぞれに発表された時に往々として理不尽な気持ちを感じたりするもんじゃないカナーとは思うんですよね。

そう考えればフモさんもJサポも海外組のファンも結局考えていることは一緒じゃないですかね。
まぁフモさんがもしプロの物書きを目指すんならそんな感想文を書いてお金を貰うべきではないんじゃないかなーとは思いますがw

2014年9月 4日 15:54

異論(19票)

匿名(IP:182.249.244.25)

皆川選手や坂井選手に対してなにか恨みでもあるんですか?

「日本代表」というのは、やはりみんなの代表だと思うのです。みんなが納得し、支え、信じ、我が誇りとして送り出せる存在。

みんなが納得し、支え、信じ、我が誇りとして送り出せる存在。

???

日本人として日本の代表のことを誇りに思い期待して支えるのは当然です。その上でメンバーに納得できればいいものではないでしょうか。

期待ハズレかどうかは4年後に分かるものであって今分かるものではないかな、と。

2014年8月31日 09:58

リキヤ(IP:113.154.72.41)

今現在は、様々な選手を呼んでる段階だと
親善試合がテストマッチだと公言し、メンバーもガラリと変わるという風にも言っているから、別に期待はずれだのというのには早すぎる。
もうすぐW杯があるのであれば、話は別だが
まだ始まったばかりであるし、新しい人を呼んでも使わず、試合はほぼ四年間固定だったザッケローニがどうなったかは、言うまでもないだろう

2014年8月31日 10:02

匿名(IP:182.249.240.36)

期待はずれだ??何言ってんだアンタ

2014年8月31日 10:21

匿名(IP:202.127.177.138)

日本人の概ねが望んでジーコが叶えた黄金の中盤は最初に輝きを見せたきりついぞ輝きませんでした。
ユーゴで望まれオシムが(仕方なく)叶えた創造性溢れる選手ばかりの起用は輝きませんでした。
「ふぁるかんのかんがえたさいきょうちーむ」が間違いなら、「みんなのかんがえたにほんだいひょう」が間違いでない理由って何?

正直アギーレ監督自体には否定派ですが、このコラムは論ずるに値しない。

2014年8月31日 10:21

匿名(IP:42.148.176.199)

馬鹿馬鹿しい
>「こういう選手が見たい」「こういうチームが見たい」「こういうサッカーで勝ちたい」という人々の期待を背負い
>みんなを代表して戦うチームが「日本代表」でしょう
この、手前勝手な定義って何の意味があるのか・・・
十人いれば十通りはあるであろう代表選考の基準を、そんな個人の願望とか好みで決めてたら際限が無いわけですよ

というか文中の『日本人』って箇所、『自分達』って単語に入れ替えるべきですよね
こういうすり替えで、さも世論が望んでいないかのように誘導するのはどうかと思います

2014年8月31日 10:24

程度の低い記事(IP:121.102.42.34)

>「予想」って「期待」なんじゃないでしょうか。
これは一理あると思います。でも今ってそういう段階にないでしょう?
日本は4年後に向けて強くならなければならない。勝たなければならない。そのための第一歩として選手を選んだアギーレ監督の意図を考察しようともせず、「コレジャナイ」なんて非建設的な言葉でダダをこねているだけ。
今回”サプライズ”といわれた選出メンバーらに文句があるなら、
・彼らのどこが物足りないのか
・代わりに選出するなら誰か
これを論じないことには筋が通らないと思います。

2014年8月31日 10:53

名無し(IP:1.75.3.175)

異論を唱える内容は皆さんと同じ。
ただ、サッカーに対して僕らより離れた距離にいる人の意見として貴重かと。
日本代表は熱心に応援すれどJリーグは観ません、と言う人の反応は興味があるのでこれからも掲載してほしい。

2014年8月31日 11:00

匿名(IP:126.204.192.243)

毎回楽しみにコラムを読んでいますが、これはひどいw

炎上狙いの記事かと疑うレベル

2014年8月31日 11:13

匿名(IP:222.151.42.181)

敢えて言わせてもらいますが・・・
代表チームはオールスターチームじゃないんですよ!

2014年8月31日 15:45

ワザとでしょうが…(IP:1.75.245.9)

今の代表の中心メンバーだって、初選出の時に「皆から望まれて」選出された選手が何人いるか。
香川だって最初はセレッソサポ以外期待してなかったですよ。
そうやってチャンスを与えられ、それを掴み取り、積み重ねた選手がブラジル大会の代表選手でしょ。
大久保は別として。
全クラブをくまなく見ていない限り、期待の若手なんてローカルヒーローなんですから一般のファンが納得する訳が無いし、そう言う若手がチャンスを掴んで「国民に望まれる選手」に成長するんじゃないですかね?

2014年8月31日 16:07

残念(IP:218.229.246.214)

最も程度の低いコラムでした。

2014年8月31日 22:37

うーん、まあねえ...(IP:118.19.12.118)

いろんな意見があっていいと思いますが、個人的にはかなりサプライズな内容のコラムですね(笑)。
おっしゃるような選考だと、スポンサーの意図とまるかぶりの面子になってしまう危険性がありますし、別の方も書かれていたように、オールスターのようなチームじゃないとだめだ〜と言っているように聞こえてしまいます。まずはフレッシュは選手達の活躍を楽しみに応援したいと思います。

2014年9月 1日 13:10

匿名(IP:61.113.235.153)

Jの試合をネタ探し程度にしか見てない人に言われても…好きな競技(フィギュア、野球など)に関しては熱く語られることも多いですが、サッカーに関してはいつも冷やかし程度の文章を書かれますね。

2014年9月 2日 10:16

匿名(IP:122.211.205.212)

このフモフモという人のツイッターでのつぶやきを見たが、
週末のサッカー関連のつぶやきは海外日本人選手ばかりで、
J関連はヤフートップで情報を得たであろう例のバナナ差別事件のみ。
『Jリーグについて論じる』という趣旨のサイトでそんな人のコラムは必要なのかな?
川端編集長、なんでこんな人にコラムを依頼されたのですか?
佐藤峰樹の件はお忘れではないはずですよね?

2014年9月 3日 00:32

匿名(IP:126.186.73.66)

駄文ご苦労様。
ブラジルの代表に納得している人の方が少ないよ。
日本代表が予想通りだとしたら面白くない。
そもそも、思い通りにならないとしても日本代表(=アギーレJAPAN)は自分たちの誇りです。

2014年9月 3日 14:21

プリンスメロン(IP:220.210.131.2)

「みんなを代表して戦うチームが「日本代表」でしょう。その期待を取りまとめて取捨選択・決断するのが代表監督の仕事~」それならみんなの投票で代表決めればいいって話。
だいたい評論家が予想した通りなら、アギーレ監督は評論家レベルってこと。世界を知っている
監督として別角度、別次元から見て当然。アギーレジャパンでけっこう。今後に期待。

2014年9月 3日 16:00

匿名(IP:126.209.195.74)

いや〜、もふもふ氏は本物やわ(笑
ここまでアホなコラムよくかけるもんだね

2014年9月 4日 21:31

匿名(IP:126.209.195.74)

最後まで読んでしまった-_-b

2014年9月 4日 21:34

匿名(IP:111.110.239.214)

ふもふもの信者は気持ち悪い。

2014年10月20日 23:42

論 アクセス ランキング

  1. 奇妙な試合に消えた浦和レッズ。その敗北が偶然の産物とは思えない 5580PV
  2. J1【浦和vs松本】松本山雅FC 試合後の選手コメント『体を張るということを90分通してやらないといけない』(田中隼磨)+前田・飯田 5343PV
  3. ハリルホジッチと右翼のフットボール 5280PV

論 最新ニュース