完勝は相手の弱さの裏返し。ミスも目立つ日本の完成度は、言うほど高いものではない

日本代表が連覇を狙うアジアカップの戦い。単にタイトルを奪うだけではない、プラスアルファの上積みも狙いたいこの大会を、さまざまな角度から解剖していく。グループリーグ第3試合で日本はほぼ完勝と言える内容を積み上げた。だが、それは本当に「日本が良かった」だけなのだろうか。現地で取材を重ねるベテランジャーナリスト・後藤健生は、少し違った見方をしている。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook