[J論] - これを読めばJが見える

論コラム週替わりのテーマについて有識者が物申す!

テーマ早すぎる終幕。準々決勝に散った日本代表の進むべき道とは?

ugkawabatashimizuoosimahojoetonakanofujimotokawajikotanitetsutsuchiyakitakenasanoendomoritanaitowatanabefumofumogotosimozonogelmatsuoikedamaedaandoejimahiranoiwamotohigurashitakinishibesatotakuyoshidasuzukijunkamiyagototaoyamaozawasatomadokatanakayoshikirokukawakatamura55nakakuranonakagunzifujiimatsuojunmaeshimaonakakawanokumamotojronmatsumotoodayunoishiiatsushisatoisaotatsujyuni

フモフモ編集長

2015 01/29  12:40

PK戦の負けを反省する必要などない! 今こそ、ミスター無反省へと進化するとき!!

2015年1月23日、日本代表のアジアカップは終幕を迎えた。早々に先制点を奪われ、一方的に攻め込んで同点としたものの、勝ち越しはならず。1-1からのPK戦の末、アギーレ・ジャパンの挑戦は早すぎるエンディングとなってしまった。果たしてこの敗戦から読み取るべきこととは何か。フモフモコラムのフモフモ編集長が、別角度からこの敗北を捉え直す。



▼落ち込んでばかりではいられない
 反省してしまったことを、反省しました!

 アジアカップ2015の準々決勝で敗退した日本代表の件。サッカーファンのみなさんに置かれましても、少なからず落胆されたことと思います。ご多聞に漏れず、僕もそのクチです。「このままではアジアの中でベスト8止まり程度の国になってしまう」などと、危機感を覚えたりもしました。

 しかし、よくよく考えてみれば、それは心揺らぎすぎだなと思うのです。PK戦での負けなんて、コインを投げて決めたのと同じようなもの。負けのうちに入りません。反省する必要などないのです。そう言うと「120分で点が取れなかったのが悪いのだ。反省しろ」という反省要求野郎とか、「引いた相手に対する無策を露呈した。修正しろ」という課題修正野郎がゾロゾロ出てきますが、サッカーで点が入らないのは当たり前。だって足でやってるんだもん。入らなくて当たり前です。どんなチームだって0点の日はあります。メッシだって無得点の日はあります。それは手でやってないからです。

 よくあることが起きただけなのに、いちいち反省などしてもしょうがないでしょう。日本がアトランタ五輪でブラジルを破ったときも、ちょうど同じような「うっかり得点して守り倒す」試合でしたが、アレでブラジルが反省しましたかと。日本がブラジルを超えましたかと。勝ったときは「これは実力ではありません」と謙遜し、負けたときは「自分たちが弱い」と落ち込むことの繰り返し。自虐史観じゃありませんが、そんなんじゃ気が滅入って仕方ありません。

▼今こそ、ないものをつかむとき!
 日本サッカー界に決定的に欠けているものは自信です。

 自信がないから、勝った負けたでイチイチ揺らぐのです。吉田沙保里さんだって3年に1回くらい人間相手に負けているでしょう。日本代表が勝ったり負けたりするのは普通のこと。アジアで負けることもあります。それをイチイチ落ち込んでいたらキリがありません。アジアカップはもう4回も優勝しているのですから、向こう50年くらいは「アジアのサッカー大国」ヅラしていても大丈夫なはずです。韓国なんか50年以上優勝してなくても、平気そうじゃないですか。オーストラリアなんか1回も優勝してないのに、平気そうじゃないですか。何故日本が落ち込むのかと。

 前監督ザッケローニ氏もワールドカップを前に、こんなことを言っていたそうです。「このチームの傾向として負けるとズルズル引きずってしまう」「目の前が真っ暗になってしまう」と。まさに今がそんな状態。目の前が真っ暗になっているのではありませんか。負けたことよりも、その態度のほうがみっともない。堂々と、悪びれず、ふてぶてしく負ければいいのです。

 ご覧なさい、アギーレ監督を。あの監督、負けたら解任かという状況で見事に負けた直後だというのに、「これがサッカーだ」と言い切って逆に勝ち誇っていたじゃありませんか。しかも、2月に入ったら代表の活動が休止するので、スペインとメキシコへバカンスしに行くって言っているらしいじゃないですか。ミスター無反省じゃないですか。さすが、告発されても平気な顔しているだけのことはあります。

 あのタフネスを学ぶことにこそアギーレ監督を招いた意味がある、僕はそう思います。

 勝負がついたあと、最高に楽しいのは「敗北を認めて地面に崩れ落ちる相手」を見るときです。負けた側がセンターサークルに寝転んでタオルとか被っている姿を見ると、「勝ったな」という喜びでゾクゾクします。今、日本は負けた側なわけですが、そこまで相手を楽しませてやる義理はありません。ミスター無反省の顔で勝ち誇っていればいいのです。

 日本代表選手は堂々と、悪びれず、ふてぶてしく欧州のビッグクラブに帰ればよい。日本のサッカーファンは堂々と、悪びれず、ふてぶてしく年間500万人を動員するJリーグの開幕を待てばよい。コッチには次から次にサッカーの予定があるんですから、いつまでもアジアカップを引きずっているヒマはないのです。

 どうしても日本に負けを認めさせたいと言うなら、アジアカップ2016でもアジアカップ2017でも何でも持って来いと。日本が泣いて謝るまで勝ってみろと。アジアカップ史上最多優勝国(※単独1位キープ確定済)として、いつでも受けて立とうじゃないですか。

 自虐史観を打ち破るのは、ミスター無反省の強い心です。

 アギーレ監督、どうか日本にその心を伝えてください。

 スペインでは何回控訴できるのかよく知りませんが、僕の瞼には負けても負けても法廷に立ちつづけ、並行して日本での監督業もこなすあなたの姿がクッキリと浮かんでいます。その見事なタフネスを日本は欲していたのです。学ぶチャンスが今なのです。日本がこれで死んだと思われないよう、ミスター無反省の心で強く生きていきましょう。アギーレ監督とともに!

フモフモ編集長

サッカー、野球、大相撲、バレーボールや格闘技・モータースポーツに至るまで、日本のスポーツ界を広く浅く生温かく見守るぬいぐるみ。試合本編については大した洞察ができないが、「まぎれ込んできた犬」「おかしなことを言い出す解説者」「ポロリこぼれたおっぱい」などについては舌鋒鋭く追及する。  2005年3月にライブドアブログにて「スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム」を開設し、日々駄文を撒き散らしている。

スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム http://blog.livedoor.jp/vitaminw/

テーマ: 早すぎる終幕。準々決勝に散った日本代表の進むべき道とは? に関するコラム
J論編集部

J論編集部

フモフモ編集長  その他のコラム

投票

納得(11票)

り〜くん(IP:49.97.106.235)

それぐらい強い姿勢を見せられたら、頼もしく思うと思います。
ただ僕ら外野や強化責任者はやいのやいの言うのが仕事だと思います。

2015年1月29日 15:04

うたい(IP:58.188.52.42)

それより異論のプリンさん、あなた頭がハゲてますね。

2015年1月29日 17:33

愛読者ですよ(IP:210.175.196.50)

フモさんあなた散々アギーレ監督には夢を見れないとかザックの戦術丸ごといただきとか散々な評価だたじゃないですかー!J論ではご丁寧にファルカン元監督の写真まで貼り付けて!なにシレっとアギーレ擁護派になってるんですか!

その姿勢、アリだと思います(えー

ネットでは往々にして一旦発した言葉は戻せないもの。でも日本サッカーの発展を第一と考えたときそれまでの言葉との齟齬が出ることもある。その時必要なのは反省や自己弁護ではなく堂々と言いたいことを忌憚なくいえる姿勢ではないでしょうか。
今までの何だかジメッとしたJ論のコラムからカラッと明るい路線にチェンジしたのもそのおかげなんでしょうかね。

2015年1月29日 18:22

匿名(IP:212.21.66.6)

いや~、素晴しいですね。
薄い内容でここまで引き伸ばせるとは・・・、感動しました。
なかなか出きることではありません。
この調子で頑張ってください。
これからも楽しみにしています。

2015年1月29日 20:14

匿名(IP:126.7.211.34)

げらげらげら。
フモさん最高!
ようやく、かなり、吹っ切れました。

一番搾りでも飲みながら、決勝も見ますよ。
両方負けろ!

2015年1月29日 20:47

鞍馬(IP:1.75.232.17)

アジアカップ勝ったサイクルは、ワールドカップで酷いことになってる
問題ないです
ブラジル戦で若手使ったらぶー垂れてるメディアこそ問題だ
黒判決出るまでトコトンやったれ、アギー

2015年1月29日 22:21

(IP:126.253.67.66)

仰る通りだと思います。
決定的な理由もなく、ただただ不安がっていてどうするの?
解説者のみなさんは批判ばかりで具体的な対案を示している方はいませんよね?

落合さんは、俺の実績を超えてからモノを言え。と言ってましたが、アギーレさん程の経験値を持たない者がとやかく言っても負け犬としか思えません。

2015年1月29日 23:22

korino(IP:220.157.142.239)

全く同感。謝罪することより乗り越えることにエネルギー使っていただきたい。涙も同じ。PKはずしたくらいで泣かないで。命を取られる訳じゃない。もっともっとタフに、ふてぶてしいくらいでちょうどいい。ゴンさんじゃないけど「強くなってください」。

2015年1月30日 22:26

日本人(IP:219.177.150.57)

謙虚さは国民性でしょうか?
図太さ、って日本人ぽくはないですもん
そういえば逆にメンタル日本人ぽくない人たちが活躍してますね
サッカーなら遠藤さんとか内田さんとか
香川さんは日本人らしい日本人なのかも

2015年1月31日 10:34

匿名(IP:133.31.151.69)

フモフモさんに大賛成です。確かに、アジアカップはベスト8で敗退しましたが、日本はなにが起こってもワールドカップには出れる国です。少なくともアジアのなかではそういう強さをもっていると思います。ドイツだって、2000年のユーロではグループリーグ敗退でしたが、そのあとのワールドカップ予選は突破しています。オランダも2012年のユーロではグループリーグで3連敗しましたが、ブラジルワールドカップ予選は突破しています。だから、日本も心配ないです。

2015年2月 1日 23:44

匿名(IP:133.31.151.69)

>黒判決出るまでトコトンやったれ、アギー
いや、黒が出てもトコトンやったれw

2015年2月 1日 23:56

異論(6票)

プリン(IP:49.98.163.227)

PKが未だに運とか素人だな。
この記事は薄っぺらい内容で酷い

2015年1月29日 14:02

プリン(IP:49.98.163.227)

PKが未だに運とか言ってるなんて素人だな。
この記事は薄っぺらい内容で酷い

2015年1月29日 14:04

ピャー(IP:114.187.205.185)

止められたんならまだしも枠にすら飛んでなかったろ、運とか以前の問題。
宝クジでいうならクジを買うお金がなく買うことすらできてない状態
枠も狙えんプレイヤーがミランに行っても何もできん。


2015年1月30日 21:17

ワネ申(IP:27.140.174.204)

物事には予兆があるという。今回の件は凹んでどうこう、ということではなく、本気で考える機会がもらえたということだ。それを無下に捨て去ろうとするバカポジティブ意見に反対です。
そもそも全年代がベスト8止まりになっている状況を見れば、ドラスティックな改革策が必要なのは火を見るより明らか。このままええわええわ、で行けばW杯出場を逃しかねない。

2015年1月31日 09:29

匿名(IP:118.236.178.194)

反省の意味を間違えて捉えていませんか?
良かったところも含めて、客観的に評価を下すことが反省です。
選手たちが落ち込んだり引きずったりしないようにメンタルな効果を狙った発言ということは評価できますが、それを「無反省」というのは適切ではないと思います。「ミスター前向き」かな?
前を向いた上で、できたこと、できなかったことをしっかり確認して、w杯予選に臨むことが大切です。

2015年2月 1日 11:57

匿名(IP:111.188.53.136)

ブラジルが日本に負けたのはしょせん年代別の話
A代表のブラジルが公式戦で日本に負けたら始めて例に出そう

2015年2月 1日 16:42

論 アクセス ランキング

  1. 奇妙な試合に消えた浦和レッズ。その敗北が偶然の産物とは思えない 5580PV
  2. J1【浦和vs松本】松本山雅FC 試合後の選手コメント『体を張るということを90分通してやらないといけない』(田中隼磨)+前田・飯田 5343PV
  3. ハリルホジッチと右翼のフットボール 5280PV

論 最新ニュース