PK戦の負けを反省する必要などない! 今こそ、ミスター無反省へと進化するとき!!

2015年1月23日、日本代表のアジアカップは終幕を迎えた。早々に先制点を奪われ、一方的に攻め込んで同点としたものの、勝ち越しはならず。1-1からのPK戦の末、アギーレ・ジャパンの挑戦は早すぎるエンディングとなってしまった。果たしてこの敗戦から読み取るべきこととは何か。フモフモコラムのフモフモ編集長が、別角度からこの敗北を捉え直す。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook