[J論] - これを読めばJが見える

論コラム週替わりのテーマについて有識者が物申す!

テーマ23年目のJリーグ開宴。津々浦々の百景に想い、願うこと

ugkawabatashimizuoosimahojoetonakanofujimotokawajikotanitetsutsuchiyakitakenasanoendomoritanaitowatanabefumofumogotosimozonogelmatsuoikedamaedaandoejimahiranoiwamotohigurashitakinishibesatotakuyoshidasuzukijunkamiyagototaoyamaozawasatomadokatanakayoshikirokukawakatamura55nakakuranonakagunzifujiimatsuojunmaeshimaonakakawanokumamotojronmatsumotoodayunoishiiatsushisatoisaotatsujyuni

流浪のフォトジャーナリスト・宇都宮徹壱

2015 03/09  12:23

J1震撼? 名古屋サポのカミサン目線で「松本山雅効果」を考えてみた

今季で23年目を迎える明治安田生命J1リーグが3月7日に開幕を迎えた。J2も翌8日に開幕し、週末にはJ3も幕を開ける。今週の『J論』ではそんな開宴模様に焦点を絞って、全国各地の様子をお届けしていきたい。初回は愛知県豊田市で「名古屋グランパス×松本山雅FC」の一戦を見届けた流浪のフォトジャーナリスト・宇都宮徹壱が異例の"カミサン目線"からこの試合と、そして「松本効果」を語り尽くす。

150309_utsu.jpg
豊田スタジアムには約1万人の松本サポーターが詰めかけた (C)宇都宮 徹壱

▼初陣は、3-3のドローに
 3月7日のJ1開幕は、豊田スタジアムで行われた名古屋グランパス対松本山雅FCを観戦した。ただし記者席ではなく、カミサンと一緒にスタンドでのチケット観戦である。

 あえて仕事にしなかったのは、カミサンが(それほど熱心ではないものの)名古屋グランパスのサポであったこと、そして私自身もJFL時代の松本山雅を密着取材しており、彼らの晴れ舞台をいち観客として見守りたいという想いがあったからだ。

 試合は、松本が先制して名古屋が取り返すスリリングな展開となり、3-3というタイスコアに終わった。得点経過だけを見れば、松本が優勢に試合を進めていたように見えるが、実際はまったく逆。ほとんどの時間帯でゲームを支配していたのは、戦力面で圧倒的に優位に立つ名古屋であり、前半の松本のシュートは先制点となったオビナの1本のみであった。

 松本の持ち味は旺盛な運動量だが、攻撃面に関しては前線の3人(オビナ、岩上、池元)のコンビネーションが頼みの綱。チャンスの数も極めて限定的であった。それだけに、セットプレーのチャンスで確実に2点をゲットし、さらに「岩上→(相手DF)→オビナ→喜山」というコンビネーションで3点目が決まったのは、彼らにとって理想的な展開だったと言えるのではないか。

▼カミサン目線で考える
 総じて、非常に面白い試合だったのだが、この日プライベートで観戦していた私としては、隣に座っていた名古屋サポのカミサンのリアクションの変遷が、これまた非常に興味深かった。

 試合序盤、硬さの残る松本のミスを目ざとく見つけては「ホホホ、ここをどこだと思っているの? J2ではないのよ!」などと、やたら上から目線で余裕の表情だったカミサン。しかし32分に先制され、さらに63分と76分に連続して失点すると、そんな余裕はすっかり失われ、メインスタンドから必死にグランパスコールを送っていた。

 思うに名古屋にとって開幕戦の松本は、いささか「やりにくい相手」だったのではないか。ただし戦術的に、というよりも心理的に、という意味で。

 相手は初めてJ1リーグを戦う、生粋のフレッシュマンである。昨シーズンの徳島ヴォルティスも同じ立場ではあったが、彼らは少なくとも9シーズンに及ぶJ2暮らしを経てからの昇格。しかし松本は、わずか3シーズンでのJ1昇格であり、ほんの10年前は北信越リーグ(それも2部の)所属だったのである。当然ながらJ1の先達として、ここで格の違いというものを見せつけなければならない。それが密やかなプレッシャーとなったことは容易に想像できる。

 そもそも栄えあるオリジナル10の一員であり、わが国の三大都市圏のひとつをホームタウンとし、日本最大のメーカーを親会社に持つ名古屋にしてみれば、人口25万人弱の街のクラブなど、取るに足らない存在であったはずだ。ところがこの日、豊田を訪れた松本サポーターは実に1万人。名古屋の開幕戦としては過去最高となる3万3558人の観客数のうち、実に3割弱が松本のサポーターで占められていたのである。その膨大な数に、ホームの名古屋サポーターは少なからぬ脅威を覚えたのではないか。

 松本はなぜ、これほどまでに多くのサポーターを擁しているのか。ここに興味深いデータがある。このほど発表された2014シーズンのスタジアム観戦者調査によれば、松本は「Jリーグクラブは、それぞれのホームタウンで重要な役割を果たしている」「サッカーは、若い人たちの生活に、良い影響を与えることができる」「サッカー選手は、社会の規範として重要な役割を果たしている」という項目で、いずれも40クラブ中1位となっていた。

「有名な選手がいるから」とか「強いから」という分かりやすい理由ではない。地元のクラブをかけがえのない存在であると認め、強いロイヤリティを感じるからこそ、松本の人々はスタジアムに集うのである。余談ながら、今季の名古屋のキャッチコピーは「愛されたいクラブ宣言」。Jリーグが地域密着という理念を掲げて20年以上が経過してなお、このようなコピーが堂々と掲げられることに、正直なところ困惑を禁じ得なかった。こと地域とクラブの親和性や密着度という点において、松本はJ1の先輩たちも羨む存在となっている。

 地域リーグからわずか6シーズンでトップリーグに到達し、安定的な観客数を誇り、しかもJリーグの理念を理想的な形を具現化している松本山雅。おそらく他のJ1クラブにしてみたら「うざい新人」以外の何ものでもないだろう。ウチのカミサンも、去年までは松本にシンパシーを感じていたものの「カテゴリーが同じになったら絶対に負けられない相手」と言い切る。そして対戦を終えて帰路につく時には「自分にこれほど名古屋愛があるとは思わなかったわ。今年はもっと真剣に応援しよう」としみじみ語っていた。

 今年のJ1の開幕戦は、1試合平均で2万1539人を記録し、09年以来の2万人超えとなった。あるスポーツ紙では、早くも「松本効果」を謳っているが、もう少し注意深く観察する必要があるだろう。とはいえ「うざい新人」の参入は、数字に直接表れない部分でも、さまざまな影響を与えるような気がしてならない。少なくともウチのカミサンは松本のおかげで、それまで停滞気味だったクラブ愛が一気に再燃したのだから。

宇都宮 徹壱

写真家・ノンフィクションライター。1966年生まれ。東京出身。 東京藝術大学大学院美術研究科修了後、TV制作会社勤務を経て、1997年にベオグラードで「写真家宣言」。以後、国内外で「文化としてのフットボール」 をカメラで切り取る活動を展開中。旅先でのフットボールと酒をこよなく愛する。『フットボールの犬 欧羅巴1999-2009』(東邦出版)は第20回ミ ズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞。2010年より有料メールマガジン『徹マガ』を配信中。http://tetsumaga.com/

テーマ: 23年目のJリーグ開宴。津々浦々の百景に想い、願うこと に関するコラム
J論編集部

J論編集部

流浪のフォトジャーナリスト・宇都宮徹壱  その他のコラム

投票

納得(23票)

匿名(IP:49.97.108.94)

グランパスは今年から再び瑞穂開催のゲームを増やしましたが、最近はトヨスタ開催が多く、名古屋市民にとっては名古屋のクラブという意識が薄れてきているのは事実ですね。
名古屋はJリーグが開幕してから、良くも悪くも時間が止まってるクラブだと思ってます。

あと、選択肢に反論と異論があって同意が無いのはいかがなものかとw

2015年3月 9日 12:52

Bon(IP:1.66.104.236)

山雅サポです。
宇都宮さんの山雅関連の記事にはいつも泣かされています。
文中後半部での奥さんの「私にもこんなに名古屋愛があった」
そうなんです、結局地元愛なんです❗
思いは1つなんです。
ONE SOUL

2015年3月 9日 13:41

トーシロ(IP:121.94.208.92)

熱心ではないけど名古屋サポです。この開幕戦もスタジアムで観戦しました。ゲームの内容はともかく山雅はウザい新人です(笑)
噂には聞いていた地域の熱心な応援があれほどのものとは…
試合の結果はドローでしたがサポーター同士の勝負は名古屋のKO負けです。多分どのJ1チームも勝てないと思いますが。
メインスタンドほぼ中央で観戦しましたが、自身の身体がリズムを刻むのは山雅のチャント。聞きなれた名古屋の応援がショボく感じてしまいました。山雅のゴール裏で応援するのは楽しいだろうなとすら思ってしまいました。だからこそ「どーにかせんといかんがや」という名古屋愛が芽生えたのも確かです。

2015年3月 9日 16:14

チャント(IP:153.137.88.51)

山雅はチャントが分かり易い、覚え易いってとこも魅力だと思う
one soulもそうだけど、他サポでも山雅のチャントだなって分かる
あれは新規のファンでもスタジアムで一体感を感じられるし、応援してて楽しいと思う
他のクラブだとチャントがへんに凝ってて何言ってるのか分からない事もあるし、この辺は山雅から学ぶべきところなのかな

2015年3月 9日 16:36

(IP:126.210.51.8)

やはり 豊田のチームなのか?名古屋のチームなのか?
なにかしら釈然としません

2015年3月 9日 19:22

Mko(IP:126.204.21.147)

フロンターレサポーターです。ご縁があり、JFL時代の山雅の試合を西が丘で初めて観たとき、応援の迫力に衝撃を受け、魅了されました。アウェーでこれぐらいの迫力なら、アルウィンはどんな感じなんだろうと思い、松本に行きました。すごかった!J1に上がるまで応援していこうと決めてから、わずか数年でその日がやって来たのには感無量です。山雅は間違いなく、Jリーグにいろんな影響を与えると思います。フロンターレとの対戦が今から楽しみです。等々力に、どれくらいの山雅サポーターさんが来るのかも楽しみにしています!

2015年3月 9日 21:29

Mko(IP:126.204.21.147)

フロンターレサポーターです。ご縁があり、JFL時代の山雅の試合を西が丘で初めて観たとき、応援の迫力に衝撃を受け、魅了されました。アウェーでこれぐらいの迫力なら、アルウィンはどんな感じなんだろうと思い、松本に行きました。すごかった!J1に上がるまで応援していこうと決めてから、わずか数年でその日がやって来たのには感無量です。山雅は間違いなく、Jリーグにいろんな影響を与えると思います。フロンターレとの対戦が今から楽しみです。等々力に、どれくらいの山雅サポーターさんが来るのかも楽しみにしています!

2015年3月 9日 21:36

Oチャソ(IP:182.250.251.202)

グラサポです。
田中隼磨選手の移籍に伴い、昨年は松本山雅のゲームも数試合観戦しましたが、クラブとサポーターとの一体感等、他クラブがお手本とすべき材料を持っている素晴らしいクラブだと思います。
(既存J1だとフロンターレに近いイメージでしょうか。)
チャントの1つ1つが松本山雅らしさに溢れ、しかも老若男女問わずサポーターの皆さんの声量、音程ともに素晴らしい‼︎
グランパスに限らず?スタジアムの集客エリアを広げる戦略も重要ですが、地元に愛されるクラブ運営を真摯に考える良い機会となったのでは。
もちろん、サポーター個々の意識も重要ですけど。
開幕戦、通常より2時間も早い開場にも関わらず、朝早くから多数の松本山雅サポーターの姿。
敬服してしまいますね。
ある意味ドローで良かったとも言える開幕戦でした。


2015年3月10日 02:06

信濃の国(IP:1.72.5.203)

山雅サポです。
一つ言えるのは、他のチームの応援が真似できないのに、特にアウェイで大合唱する県歌「信濃の国」
の存在ではないでしょうか!?これは、他にはなかなかない信州のソウルソングとも言え、これで一気に気持ちが一つになり、あの応援になるのではないかと感じています。スポーツによる地域振興を地で行く感じかと思います。信濃の国は、長年、脈々と歌い継がれてきていますから、強固な地盤が既に出来上がっている上に立っての応援だと思います。

2015年3月10日 07:47

横須賀fm(IP:1.75.210.37)

マリノスサポーターです。マツさんが移籍してから山雅はずっと気になるクラブで、偶然ですがマツさんの最後になってしまった試合もアルウィンで観戦していました。あの熱気は正直羨ましい。そして改めてサッカーって最高だと思えるクラブです。何より、松田直樹が最後に選んだクラブなのだから。今年、あの日以来4年ぶりアルウィンに行こうと思っています。宇都宮さん、11年の天皇杯の、雪の富山でやった山雅とマリノスの試合のコラムは涙が出ました!

2015年3月10日 08:27

スポーツファン(IP:126.205.197.43)

名古屋にはアンチサッカーの新聞社の影響力が半端ないから中々サッカーファンが増えない。特にテレビ局にとっては大スポンサーなのでその新聞社の言いなり。名古屋の民放からサッカー応援番組が消えたのも有名な話し。えっ? どこの新聞社だって?

2015年3月10日 10:03

匿名(IP:222.158.54.170)

この試合を観戦したグラサポです。
バック中央辺りでの観戦でしたが、山雅のゴール裏は対戦相手を通り越して見惚れてしまうほどでした。
某赤い2チームのゴール裏の方が脅威は有るけれども、ゴール裏どころかグラサポ全体で完敗したと感じたのは初めてでした。
いつもだと勝敗の話を振ってくる職場の同僚が、今回は異口同音に相手のファン凄かったね!でしたから。
他チームと比較すると環境に恵まれているとはいえない面があるが、松田直樹と田中隼磨が松本山雅を選択したのも納得。

2015年3月11日 14:34

わかる(IP:220.213.18.28)

奥さんの「自分にこれほど名古屋愛があるとは思わなかったわ」はなんかすごく分かる(笑)

2015年3月12日 21:19

鞍馬(IP:49.98.146.254)

グランパスサポーターです。
宇都宮さんの奥様が同志だったとは嬉しい限りです
松本のおかげで、観客増えたのは嬉しいのですが、
ホームで人が入るほど勝てないのは毎年の光景です
このあたりもグランパスサポーターが増えない要因かも
野球熱が熱すぎなのは、先の方の書き込みのとおりです

2015年3月13日 08:26

匿名(IP:114.191.128.85)

山雅サポーター(初心者)です。「うざい新人」という例えは言い得て妙で、流石と思ってしまいました。松本山雅との対戦が、相手サポーターの方々の郷土愛を再認識されるお手伝いが出来たのでしたら大変光栄です。(こういうこと言うから「うざい新人」なんすかね 笑)

2015年3月18日 02:31

匿名(IP:182.249.242.167)

浦和の全試合をスタジアムで観戦するサポーターです。
天皇杯の時に、山雅サポーターとお友だちになったことや松本に住んだことがあることから、セカンドチームとして、J12上がるまでは応援しよう決めていました。
アルウィンにも、何度も行きましたし、関東のアウェイにもよく行きました。
とんとん拍子に、J1に上がってくるとは、本当に驚かされています。
山雅サポーターの友達とは、マンチェスターやロンドン、バルセロナに、サッカー旅行にも行きました。
山雅を浦和のように熱いスタジアムにするにはと質問されたことがありました。
クラブを取り巻く環境は、それぞれに違うし、同じことをしても同じにはならない。
松本だからできることを見つけることが大切なのかなぁとアドバイスしました。
松本に行くと、対戦相手ではないJクラブのステッカーや旗が付いた車をよく見かけた。
既に、Jになかった魅力を山雅は持っていたのだと思います。
ますます、第4節の浦和-山雅@埼玉スタジアムが楽しみでならない。
山雅サポーターの友達と会えるのを楽しみにしている。

2015年3月19日 08:45

シバンティ(IP:126.255.204.69)

グラサポです。
開幕戦もトヨスタで観戦しました。試合後、山雅サポと話しをしました。深い話しをしたわけではないですが、Jリーグ開幕頃の熱に近いものを感じました。
コラムの趣旨とは少しズレますが、グラサポの応援や気質は良くも悪くも中途半端で温いので、その中にいると時々気持ち悪さを覚えてしまいます。代表戦などでもたまに感じるので、日本にサッカーが文化として定着していない証拠なのでしょうが、名古屋は特にそれが顕著で、声を出すのが恥ずかしい、目立つのはダサい、みたいな気質があります。昨年の仙台戦で試合後に『今日の仙台相手なら高校生でも勝てるぞ!金返せ!!』とヤジを飛ばしたところ(闘莉王に睨まれました)すぐ横で『内容は良かったぞ、次がんばれ』と慰めるような声をかけているサポがいました。もちろん、ヤジを飛ばす事が僕が山雅サポの現状が少し羨ましくも思えました。

2015年3月19日 13:52

シバンティ(IP:126.255.204.69)

グラサポです。
開幕戦もトヨスタで観戦しました。試合後、山雅サポと話しをしました。深い話しをしたわけではないですが、Jリーグ開幕頃の熱に近いものを感じました。
コラムの趣旨とは少しズレますが、グラサポの応援や気質は良くも悪くも中途半端で温いので、その中にいると時々気持ち悪さを覚えてしまいます。代表戦などでもたまに感じるので、日本にサッカーが文化として定着していない証拠なのでしょうが、名古屋は特にそれが顕著で、声を出すのが恥ずかしい、目立つのはダサい、みたいな気質があります。昨年の仙台戦で試合後に『今日の仙台相手なら高校生でも勝てるぞ!金返せ!!』とヤジを飛ばしたところ(闘莉王に睨まれました)すぐ横で『内容は良かったぞ、次がんばれ』と慰めるような声をかけているサポがいました。もちろん、僕のようなヤジを飛ばす事がいい事だとは思いませんが、慰めの声援を聞いて、そんなだから強くならないんだよと強く思ったのを覚えています。
そんな名古屋からみると、山雅サポの現状が少し羨ましくも思えました。

2015年3月19日 13:56

ところんReds(IP:106.188.0.86)

松本山雅のサポはスタジアム全体で一体化してる。
アルウィンの映像や今年からJ1での試合を見ると、皆んなサポが幸せそうである。
我が浦和Reds。サポ歴20年以上だが、一つ言える。浦和サポは冷め続けている…
北ゴール裏以外、皆、座ってる、声も出さないで拍手だけ…いや年間指定席は拍手もない…
埼スタは今や北以外は座って観なきゃいけないんだって…(ーー;)何も知らんクラブが決めたんだよね。
なんだそれ?アホか?ファミリーやカップルが落ち着いて楽しめる空間に南自由席はしたいらしい…
北にいても負けても拍手、騒ぎたいだけの若造、寝てたりゲームしてる子供連れてる家族、チャントも知らず初めて来たよ〜と友人に連れられての観光地化。
信じられないがそれが浦和の北ゴール裏の現実でしょ。
三菱の落下傘社長は分かんねぇよ。
浦和の町からどんどんRedsが離れ、遠くなる。(H)開幕でも4万しか入らなくなる。

2015年3月25日 02:03

ところんReds(IP:106.188.0.116)

松本山雅のサポはスタジアム全体で一体化してる。
アルウィンの映像や今年からJ1での試合を見ると、皆んなサポが幸せそうである。
我が浦和Reds。サポ歴20年以上だが、一つ言える。浦和サポは冷め続けている…
北ゴール裏以外、皆、座ってる、声も出さないで拍手だけ…いや年間指定席は拍手もない…
埼スタは今や北以外は座って観なきゃいけないんだって…(ーー;)何も知らんクラブが決めたんだよね。
なんだそれ?アホか?ファミリーやカップルが落ち着いて楽しめる空間に南自由席はしたいらしい…
北にいても負けても拍手、騒ぎたいだけの若造、寝てたりゲームしてる子供連れてる家族、チャントも知らず初めて来たよ〜と友人に連れられての観光地化。
信じられないがそれが浦和の北ゴール裏の現実でしょ。
三菱の落下傘社長は分かんねぇよ。
浦和の町からどんどんRedsが離れ、遠くなる。(H)開幕でも4万しか入らなくなる。試合中に皆んながトイレに行ったり、家路に着き始める…
そこには赤き血の11を必死に鼓舞する、時に罵声を野次を飛ばす浦和を心から愛する熱いサポは激減してる。
浦和の町の人がRedsをわが町のクラブと思えない埼スタ。俺は埼スタから早く浦和の町にRedsは戻りべきと思うけどね。じゃないと右肩下がりの観客動員、グッズ販売
サポの情熱は取り返しがつかなくなるよ。瓦斯やフロンターレ、鞠と観客動員どんどん差が詰まってるよ。
そんな中の松本山雅戦…(H)埼スタでサポが声量や熱さで負ければ少しは考える人が増えるかな?
駒場の日々や熱さは戻らない…

2015年3月25日 02:10

ミニミニtoto(IP:126.254.197.61)

現状のアゥエースタジアムに大挙の数は浦和に匹敵してるが…
まだ…始まって3試合。
反町監督の後やる人は大変かもね〜ただ、今の戦力で優勝でもした日、松本市は凄い事になるね〜
それはそれで他のクラブは情けないが…

2015年3月26日 15:57

匿名(IP:180.199.40.34)

名古屋人だけど、正直松本の方遥かに好感をもてるんだよね・・・。まず地元民の気持ちからしてスポンサーもトヨタだし、トヨタのチームのような気がする。豊田スタジアムなんて豊田だし、名古屋から行ったら時間かかりすぎな上に場所も悪いし。もうトヨタ社員が応援するために作ったんじゃないかというスタジアムになっている。名古屋グランパスなのにな。もう豊田グランパスにして地元密着にしたらどうかと思うが。それならそれで納得できるというか。今はもやもやしたものがあるわ。

2015年4月 8日 17:32

取材と言うより、以降、入場料払って書くべき(IP:220.41.126.53)

一年でJ2へ落ちましたね
疫病神が書いたとしか思えない爆アゲに、
つくづく願望と論評の区別がつかない人に
専門記者やらせちゃいけないなと思いました
つまり、期待から外れててもピッチ分析ができてれば
あとから読み返す価値はあるけど、これ、何も読むべきとこがない

ライターにも、アマチュアのブロガーとの入れ替え戦が必要ではないかと

2016年3月23日 19:49

異論(6票)

匿名(IP:126.205.208.183)

名古屋はスポーツだと第一に野球が来る。名古屋=ドラゴンズだから。
そしてもう一つは有名な話だがやはりケチなところがあり、現場に生で観に行って交通費、チケット、飲食などでいくらかお金を落とすよりは家でテレビ観戦を選択するという県民性がある。

2015年3月 9日 13:13

匿名(IP:126.205.208.183)

名古屋はスポーツだと第一に野球が来る。名古屋=ドラゴンズだから。
そしてもう一つは有名な話だがやはりケチなところがあり、現場に生で観に行って交通費、チケット、飲食などでいくらかお金を落とすよりは家でテレビ観戦を選択するという県民性がある。

2015年3月 9日 13:13

うぜぇ売文…(IP:221.119.202.187)

  都市としての人口規模とか、20年程度の継続しかない、それも自治体におんぶに抱っこの
  税リーグにとっての”オリジナル10”、そのブランド価値を引っ張り出して、一々大仰に
  対抗意識を煽ってるのはこの筆者の常套で白ける。純粋に、サッカーを見に行ってる観客にとっては
  そんなことは3-3の大味な試合結果とは何の関係もない話題。そして、なぜ名古屋がヘボい試合を
  やっていたのか、この記事を読んでも皆目わからない。
  そういや、以前も、ダサいチャントに岡村ちゃんがどーしたとか、ヲッサン向けの話を絡めて
  盛んにゴール裏で見てる自称コア層にゴマを擦るコラムを書いていたけど、この人は記者席で
  記事を書こうと、嫁視点で書こうと、言ってる事はいつも同じ。そういうコア層()に媚びを
  売る一方では、Jリーグの観客の高齢化は進む一方だろう。
  まあ、専門誌記者としての取材ができないわけだから、今後も記者席で見ずに、お金払って
  ブログ日記を書く方向でお願いしたい。

2015年3月10日 08:45

にっかんななし(IP:119.72.196.127)

松本山雅の動員がセレッソ女子のようにブームで終わらないことを祈るのみです。まだ先は長い

2015年3月10日 10:04

にっかんななし(IP:119.72.196.127)

松本山雅の動員がセレッソ女子のようにブームで終わらないことを祈るのみです。まだ先は長い

2015年3月10日 10:06

匿名(IP:49.98.165.75)

山雅ってずっと右肩上がりのサッカーバブルでしょ?
サッカー観戦歴の浅いサポーターが、落ちた時にどういう反応をするかね

2015年4月 6日 20:33

論 アクセス ランキング

  1. 奇妙な試合に消えた浦和レッズ。その敗北が偶然の産物とは思えない 5580PV
  2. J1【浦和vs松本】松本山雅FC 試合後の選手コメント『体を張るということを90分通してやらないといけない』(田中隼磨)+前田・飯田 5343PV
  3. ハリルホジッチと右翼のフットボール 5280PV

論 最新ニュース