「継続」こそが進歩の源泉。ベテラン招集も既定路線。W杯経験者を軸に据えるチーム作りは正道だ

11月14、18日に行われる二つの国際Aマッチ(vsホンジュラス、vsオーストラリア)に向けてハビエル・アギーレ監督は日本代表に3人のベテラン選手を呼び戻した。34歳の遠藤保仁、31歳の今野泰幸、そして30歳の長谷部誠だ。この選考は、これまで若手に限らず実績のない選手を大量招集して起用してきただけに大きな驚きをもって迎えられた。果たして、ここに来てのベテラン大量招集は是か非か。あらためて問い直してみたい。第3回目は、ベテランジャーナリスト・後藤健生がちょっと違う視点でこの問題を考え直す。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook