柴崎、昌子、植田、武藤......。国際舞台での実績なき若手たち。監督問題の渦中だが、欲しいモノは一つだけ

日本代表は2015年の新年を「合宿」の中で迎えた。ターゲットは1月9日に始まるアジアカップ豪州大会。連覇を狙う日本代表は1月12日のパレスチナ戦を皮切りに、タフなスケジュールで、この大陸選手権を戦っていくことになる。アギーレ監督の八百長疑惑という騒動の中で、僕らの日本代表に願うことは何か。今回は鹿島の番記者・田中滋がアギーレ監督について思いつつ、愛すべき3人の鹿島っ子を含む日本代表の若手たちへの期待を語り尽くす。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook