水戸が持つ数字では表せない力、緊張と緩和の甲府の準備。心で戦うフットボーラーたち。【タグマ!今日の注目】

WEBマガジンプラットフォーム「タグマ!」から届いたJの声をピックアップ。
4戦連続ドローも、前節敗戦も糧となる。数字だけでは測れない力がサッカーにはある。


デイリーホーリーホック【水戸】
【プレミアムコンテンツ】
【レビュー】J2第14節京都サンガF.C.戦「『戦術闘莉王』の圧に押し込まれながらも、崩れることなく勝ち点1を獲得。これで4戦連続ドローに」(2017/5/18)

京都のパワフルな攻撃に苦しんだ一戦だった。だが、それでも崩れずに勝ち点1を手にしたことは収穫だ。「昨年まではあそこから最後に失点したりすることが多かった」と西ヶ谷監督が言うように、終盤に失点して勝ち点を多く取りこぼした昨季のことを考えると、着実に成長していると言える

p-up20170519_01.jpg

ゴールに迫ってくるのは、ハイテクな自動車の街から雅な古都へやってきた男。
彼を中心としたキックアンドラッシュは、きれいごとではない戦いを体現し有効性を証明する。
文字通り個の「力」、パワーで押された水戸は戦いの中で何を感じ、何を手にしたのか。
4戦連続ドロー、数字には表せない水戸が得た「力」とは?

 

デイリーホーリーホック

blog_id_MH_slider.jpg

水戸ホーリーホックを愛する人のためのWEBマガジン


山梨フットボール【甲府】
【無料コンテンツ】
前節は敗れたけれど、雰囲気や自信に影響なし。今節もいい雰囲気【無料記事 5月18日の練習場から】

本格的な広島戦準備となった5月18日の練習は韮崎中央公園。サイド攻撃が特徴の広島に対して、練習ではサイドを意識した指示が多く、本番での攻防が見どころになりそう

p-up20170519_02.jpg 

サイドの攻防がカギを握る、明確な意図を持ち甲府は準備に余念がない。
離脱者も回復の兆しを見せ、徐々にボールを己が足に己が手に触れる。
適度な緊張と適度な緩和が、新緑の韮崎中央公園の青空に溶け込んでいた。
ドゥドゥの奇跡の1枚は......ずるいです。

 

山梨フットボール

blog_id_VK_slider.jpg

ヴァンフォーレ甲府のリーグ戦、カップ戦全試合のプレビュー、コメント、レビューに加えて、普段の練習だけでなくアカデミーの活動など最新情報をお届けするWEBマガジン

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook