きっかけは監督交代。セレーゾ→石井のバトンタッチで生まれた勝利のスパイラル

明治安田生命J1リーグ・セカンドステージは17試合中9試合を消化したところで、日本代表のW杯予選による中断期間に突入した。順位表に目を移すとファーストステージでは低迷していたチームが上位に名を連ねるなど、2ステージ制特有の現象も起きている。反攻の要因は何か。第3回は現在6連勝中でセカンドステージ首位を走っている鹿島アントラーズにフォーカス。田中滋が首位快走の理由に迫った。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook