ラノベ作家・舞阪洸の視点。「なぜJリーグのスタジアムには○○がないのか?」【アニ×サカ特集】

コンピュータRPG『プリンセス・ミネルバ』の制作者として知られ、その同名小説から戦記ファンタジー『ロムニア帝国興亡記』まで多数の著作を持つライトノベル作家、舞阪洸さんは、じつは大のサッカーフリークでもある。自作のメディアミックスを経験し、出版物の編集にも携わったことがあるなど、エンターテインメントの側面から物事を幅広く見る眼を持つ舞阪さんは、現状のJリーグ、そして『アニ×サカ!!』の取り組みをどう捉えているのか。連載第3回目は、アニメとかに詳しいライター・後藤勝が、そんな舞阪さんを直撃した。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook