浦和か、G大阪か。それとも......? 2014年の天運はいずこにありや?

一つのテーマを複数の識者が語り合う『J論』。今回は「1シーズン制でのラストバトル。J1優勝争い大展望」と題して、J1リーグの終盤戦を占ってみたい。来季から2ステージ制が導入され、善くも悪くも年間を通してタイトルを争うリーグ戦の醍醐味を味わうことはなくなる。だからこそ、今季のこの戦いとそこで起きるダイナミズムを注視したい。その第1回は、元サッカーマガジン編集長・北條聡が、リーグのクライマックスを大胆に予測する。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook