サガン鳥栖GK権田修一選手が感謝の投稿...ベガルタ仙台戦で頭部を負傷

9月10日に行われた明治安田生命J1リーグ第25節、ベガルタ仙台対サガン鳥栖でのこと。11分に仙台がFW石原直樹選手のゴールで先制しますが、この時、石原選手の右ひざが鳥栖GK権田修一選手の頭部に激突してしまいます。

Embed from Getty Images

権田選手は起き上がれず、10分ほど経過してから担架でピッチ外に運ばれたのですが、それまでの間、倒れている権田選手に対して鳥栖サポーターからだけでなく、仙台サポーターからも声援が送られました。

Embed from Getty Images

それを受け、権田選手がTwitterに、以下の投稿をします。

なお、権田選手の容態は、サガン鳥栖がリリースしています。

権田修一選手の負傷経過についてのお知らせ
http://www.sagan-tosu.net/news/p/2417/

仙台市内の病院へ救急搬送され、入院、検査の上、本日9/11(月)に無事に退院できましたことをお知らせいたします。今後は鳥栖に戻ってから病院受診、経過を見てまいります。

1日も早い回復をお祈りいたします。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook