いわきの大躍進と渦に巻き込まれた甲府。大波乱の天皇杯、その舞台裏【タグマ!今日の注目】

WEBマガジンプラットフォーム「タグマ!」から届いたJの声をピックアップ。
ピッチの上ではカテゴリーは関係ない、すべてが平等。大波乱の天皇杯、その後に迫る。


宇都宮徹壱ウェブマガジン【いわき】

【プレミアムコンテンツ】
いわきFCの大倉智社長をWMイベントに招く理由 天皇杯快進撃の要因とクラブが目指す「改革」とは?

最も話題を集めたのが、福島県1部のいわきFCが、J1の北海道コンサドーレ札幌に延長戦の末、5−2で勝利したゲームであろう。トップリーグから数えて、6つ下の都道府県代表のアマチュアがJ1クラブを倒した例というものは、ちょっと記憶にない。

p-up20170623_01.jpg

22日木曜日、日本各地で事件が起きた。
Jを冠したクラブが、JFL、さらには大学生に敗れる。
そして、J1から6つ下、福島県1部のいわきも主役の名を刻んだ。

いわきFC代表取締役社長の大倉智氏もゲスト参加。
「宇都宮徹壱WM創刊1周年記念イベント」で快進撃の舞台裏が明らかになる!?

【無料記事】宇都宮徹壱WM創刊1周年記念イベント開催のお知らせ

 

宇都宮徹壱ウェブマガジン
blog_id_WM_slider.png
写真家・ノンフィクションライターである宇都宮徹壱が手がける唯一の公式ウェブマガジン


山梨フットボール【甲府】

【無料コンテンツ】
「このラウンドで2年連続で負けたことで何かを変えていかないといけないし、山梨にも全国にも大恥をかいたとんでもない姿を見せた」吉田達磨監督【無料記事 天皇杯2回戦 甲府対八戸 吉田達磨監督 記者会見】

天皇杯2回戦はスピードもテクニックも全てにおいて上回って勝たないといけない試合ではないですが...。このラウンドで2年連続で負けたことで何かを変えていかないといけないし、山梨にも全国にも大恥をかいたとんでもない姿を見せた


水曜日、甲府の土屋は、JFLの八戸にいる柱谷哲司との再会を楽しみにしていた。
木曜日、その土屋がいる甲府が、八戸の渦に飲まれてしまう。
「ここにいる皆さんにも恥ずかしい思いをさせて申し訳ありませんでした」。
甲府の監督、吉田達磨が語り始める。

 

山梨フットボール
blog_id_VK_slider.jpg
ヴァンフォーレ甲府のリーグ戦、カップ戦全試合のプレビュー、コメント、レビューに加えて、普段の練習だけでなくアカデミーの活動など最新情報をお届けするWEBマガジン


RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook