アギーレ・ジャパンで際立つ"費用対効果"。リスクを抑え、勝つべくして勝つ

日本代表が連覇を狙うアジアカップの戦い。単にタイトルを奪うだけではない、プラスアルファの上積みも狙いたいこの大会を、さまざまな角度から解剖していく。グループリーグ第3戦で日本はヨルダンと対戦。そのアグレッシブなスタイルには、これまでも苦戦を強いられてきた。だが、今回の日本代表からは少々の苦戦で動じない、確固たる「力」が感じられる。現地で取材を重ねるライターの神谷正明が守備の要の言葉から、その源を探った。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook