【甲府】上野展裕監督「試合開始早々に失点したが、逆転し、選手は粘り強く、攻撃も守備も最後まで戦ってくれた」【J2第28節 金沢1-2甲府 コメント】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


上野展裕監督「試合開始早々に失点したが、逆転し、選手は粘り強く、攻撃も守備も最後まで戦ってくれた」【無料記事 J2第28節 金沢1-2甲府 コメント】山梨フットボール

「試合開始早々に失点したが、逆転し、選手は粘り強く、攻撃も守備も最後まで戦ってくれた」上野展裕監督

今日は4598名の観客の皆さんに集まっていただきありがとうございます。甲府からも500~600人のファン・サポーターの皆さんが来ていただきありがとうございました。試合開始早々に失点しましたが、逆転し、選手は粘り強く、攻撃も守備も最後まで戦ってくれました。危ない場面もあったが体を張ってブロックしてくれた。チャンスは多くなかったが、ジエゴが入ってしっかりプレーを見せてくれた。みんなが最後まで粘り強く、攻撃も守備も戦ったことが勝利につながったと思います。

――山本選手が先発しましたが、チームへの貢献について?

我々のキャプテンですし、リーダーシップを持ってチームをよく統率してくれました。久しぶりの試合ですが、最後まで身体を張ってみんなを鼓舞してすばらしいプレーをしてくれました。

――最後まで粘り強く戦いましたが、監督から見て前節話した挑戦権について今日の勝利をどう捉えますか?

この前は負けましたが挑戦権を得たと思いますし、今日はもう少しフォアチェックができたと思いますが、最後まで粘り強く、攻撃も守備もやってくれました。次につながる勝利だと思います。




*****
山梨フットボール」のオススメ記事


「誰もブレーキを踏むな。プレーオフという最後の目標を手放さないためにノーブレーキで勝つしかない」【2018明治安田生命J2リーグ 第28節 金沢対甲府 プレビュー】

「定価では買わないけど、3割引きなら...」【主夫の部屋】

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook