【甲府】「選手はよく頑張ってくれたが、勝てなくてベースを作ってくれた吉田(達磨)前監督に申し訳ない。次に繋げていきたい」【J2第12節 甲府1-1山口 上野展裕監督コメント】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「選手はよく頑張ってくれたが、勝てなくてベースを作ってくれた吉田(達磨)前監督に申し訳ない。次に繋げていきたい」【無料記事 J2第12節 甲府1-1山口 上野展裕監督コメント】山梨フットボール

「選手はよく頑張ってくれたが、勝てなくてベースを作ってくれた吉田(達磨)前監督に申し訳ない。次に繋げていきたい」(上野展裕監督)

今日はたくさん集まって頂きまして――ファン・サポーターの皆さん――ありがとうございました。試合は、選手は本当によく頑張ってくれました。バトルもしましたし、戦う姿勢を見せてくれました。残念ながら同点になって悔しいですが、悔しさを次の試合に繋げていきたいと思います。決定機も沢山作りましたし――危ない場面もありましたが――身体を張って選手はよくやってくれました。次に繋げたいです。

――後半、今津(佑太)選手を入れて5-4-1にした狙いと、その評価は?

相手が形を変えてきたので、それに合わせました。失点はしましたが何とか身体を張っていました。セットプレーからの失点は悔しいし、勿体なかったですが、修正していきたいです。

――この試合で選手に伝えたことは?

「コンパクトにスクィーズして守備をして、攻撃に繋げていく」と話しました。選手はよく動いてくれたと思いますし、前にボールを入れたり追い越したり、よくやってくれました。

――追い越す部分は監督からの指示ですか?

このベースを作ってくださったのは前監督の吉田(達磨)さんです。勝てればよかったんですが、(勝てなくて)吉田前監督に申し訳ないと思います。

――就任最初の試合が(昨年途中まで3年半指揮を執った)山口ですが、どんな思いで臨みましたか?

山口は思い出の地ですが、甲府の監督として全力で臨もうと思いました。

――戦ってみての印象は?

...次は絶対に勝ちたいと思いました。

――準備の時間は短かったですが、甲府での初采配の感想と修正点は?

やりたいことはいっぱいありますが、その前に(甲府の)チームスタッフも選手もハードワークするんですね。練習でも手を抜かない。その力をもっと引き出せるように自分もハードワークしたい。そうすることで殻を破れるように、あともう少し、あともう少しを積み重ねていきたい。

――2日間しか準備期間はなかったですが、収穫は?

選手が前へ、前へと行ってくれたことはよかったです。そして寄せてくれました。疲れたところはあるが、後半はセカンドボールの奪取率がよかったと思います。それが逆転しかけたが、(体力が)落ちないようにもっと練習して繋げていきたいです。


*****
山梨フットボール」のオススメ記事


「さぁ、いっちょうやってやろう」【2018明治安田生命J2リーグ 第12節 甲府対山口 プレビュー】

「一度食べたらやめられない...Jリーグ監督の味は栗の味?」【コラム&インタビュー】

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook