【群馬】ザスパ来季監督 元市立船橋高監督・布啓一郎氏就任へ

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。
ザスパクサツ群馬の来季の監督が決定しました。



無料記事【Gマガ】ザスパ来季監督 元市立船橋高監督・布啓一郎氏就任へ!群馬サッカーNEWS Gマガ

ザスパの2018シーズンの監督に、元市立船橋高監督で元U16/19日本代表監督の布啓一郎氏(J2現岡山コーチ)が就任することが確実となった。

布氏は2015年から今季までJ2岡山のコーチ。市立船橋高時代は、1988年の全国高校サッカー選手権で準優勝を果たすなどの実績を挙げて、2003年からはU16/19日本代表監督を歴任。ザスパ関係者は、多くの経験を持つ布氏を来季監督候補として交渉を進めていた。

布氏は、市立船橋高時代に多くのJリーガーを輩出、ザスパ秋葉忠宏元監督も教え子の一人。厳しい練習を課す勝負師として知られ、チーム再生を目指すザスパには適任だ。

ザスパは今季5勝5分32敗、J3降格圏である最下位でシーズンを終えた。その責任を取る形で、都丸晃社長、菅原宏GMが辞任(都丸社長は後任が見つかるまで在任)。森下仁志監督の退任が決定している。

J3降格は、J3の最終順位によって決まるが、J2ライセンスを持たない秋田、沼津の両チームがともに2位以内に入れば、ザスパのJ3降格がなくなる。



布 啓一郎 (ぬの けいいちろう)

■生年月日:1960年12月21日(56歳)

■出身地:千葉県

■選手歴:千葉東高−日体大

■指導歴:市立船橋高監督- U-16日本代表監督- U-19日本代表監督- JFAアカデミー福島スクールマスター

■ライセンス:

日本サッカー協会公認S級コーチ


*****
群馬サッカーNEWS Gマガ」のオススメ記事

【戦記】J2最終節 ザスパ対長崎  ~サポーターが戦い続ける限り~

【コメント】J2最終節ザスパ対長崎 森下仁志監督コメント「選手を変化、成長させられなかった」



RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook