【徳島】「相手は格上ですが、自分たちのスタイルである攻撃的なサッカーをして挑んでいきたい(羽地監督)」~Jユースカップ2回戦vsヴィッセル神戸U-18に向けて!~

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「相手は格上ですが、自分たちのスタイルである攻撃的なサッカーをして挑んでいきたい(羽地監督)」~Jユースカップ2回戦vsヴィッセル神戸U-18に向けて!~ヴォルティススタジアム

10月14日(土)におこなわれたJユースカップ1回戦のザスパクサツ群馬U-18に勝利し、クラブ初となる一回戦突破を決めた徳島ヴォルティスユース。今週末、10月22日(日)におこなわれる2回戦の相手はヴィッセル神戸U-18となります。

現在、徳島ヴォルティスユースが所属するプリンスリーグより上位リーグであるプレミアリーグWESTで2位につける強豪チームとの対戦。格上のチーム相手に思う存分自分たちのプレーを見せて、なんとか勝利をつかみ取ってもらいたいところ。
今日の練習には、トップチームがオフだったことから米田ヘッドコーチも見学に訪れ、試合を楽しみにしているようでした。
トップチームが試合同日にアウェイ熊本戦を戦いますが、ぜひユースチームにも熱い声援をお願いします!

<試合情報>
2017 Jユースカップ 第25回Jリーグユース選手権大会 2回戦
10/22(日)15:00
徳島ヴォルティスユースvsヴィッセル神戸U-18
@いぶきの森球技場


○桒原呂偉キャプテン
Q.まずは一つ目標にしていた格上といえるヴィッセル神戸U-18との2回戦になりますが、どのように戦いたいですか?
「押し込まれることがおおくなるとおみますが、自分たちのサッカーをして勝ちたいと思います」

Q.自分たちの代で初の一回戦突破をすることが出来ましたが、その感想は?
「2年前も去年も惜しい試合をして、この2年間で学んだというか、最後まで集中切らさずに出来たことが勝ちにつながったのかなと思います」

Q.2回戦へ向けて意気込みをお願いします。
「チーム一丸となって、最後まで戦って勝ちたいと思います!」


○藤原志龍選手
Q.5得点と大活躍でしたね。改めて1回戦を振り返って。
「早めに先制点が取れて、1本目のシュートだったのでそこで上手く流れに乗ることが出来ました。ポゼッションも相手を上回れたし、いい試合ができたかなと思います」

Q.格上と言えるヴィッセル神戸U-18相手のどう戦いたいですか?
「自分たちのプレースタイルは崩さずに、攻撃的なチームなので、点を取られても取り返せるように頑張ります。先制点が取れれば大きいと思うので、得点を意識して戦いたいです。」

Q.2回戦へ向けて意気込みを。
「1点、2点と出来るだけ多く点を取って、チームのために全力でプレーしたいと思います!」


○羽地登志晃監督
Q.クラブ初の1回戦突破となりました。改めて1回戦を振り返って。
「終始攻撃的にゲームを進められて、自分たちの思い通りに出来ている時間も長かったです。いいプレーをしている選手たちが多かったなと思っています」

Q.2回戦へ向けて、どのような試合をしたいですか?
「相手は格上ですが、自分たちのスタイルである攻撃的なサッカーをして挑んでいきたいと思っています」

Q.今シーズン、ヴィッセル神戸U-18とは練習試合も含めて何度か試合をしたと伺っていますが、相手の印象は?
「技術もあるし、スピードのある選手も多いです。後ろも身体を張って守れる選手も多いです。本当にレベルの高い選手が11人揃っているという印象です」

Q.2回戦へ向けた意気込みをお願いします。
「自分たちスタッフは選手たちがピッチでのびのびと出せるように上手くオーガナイズして送り出したいと思います。そして、最後に勝利を収めたいと思います」



【こぼれ話】涙を乗り超えて!

相手を終始圧倒し2回戦進出!~2017 Jユースカップ1回戦vsザスパクサツ群馬U-18~

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook