地方紙が大活躍。代表戦があった6月、話題の中心はあの人物?/【週刊ヤフトピ・サッカー】よもやま話(岡田康宏×渡辺文重)

ヤフトピにピックアップされたサッカーニュースを数値化した【週刊ヤフトピ・サッカー】。6月からサッカー専門誌以外のメディアも含め、すべてのサッカーニュースを集計した。どのニュースが話題になり、どのメディアが掲載されたのか? 今月も、サポティスタ・岡田康宏氏有料メルマガ評論家・渡辺文重氏が1か月を振り返る。

 

▼話題の中心人物、本田圭佑

 

岡田 1か月って意外と長いですね。振り返るとそんなこともあったなみたいな感じがする。

渡辺 ですよね。ACLで浦和レッズと済州ユナイテッドの乱闘事件とかありましたね。鹿島・石井(正忠)監督の解任報道はもう遠い過去みたい。

岡田 そういう監督の交代とかの季節になってきた、ということですね。

渡辺 6月3日のCL決勝でヨーロッパのシーズンが終わりましたしね。ここから、海外サッカーが試合から移籍の話題に切り替わると。

岡田 となると、やっぱり本田圭佑ですね。移籍報道の中心にいる。移籍が決まるまでニュースになり続ける可能性がありそう(追記:結構あっさり決まってしまった笑)。

渡辺 人気ですよね、『週プレNEWS』とかも取り上げている。本田と香川(真司)だと、本田の方が人気あるんですかね。

岡田 本田の方がネタになるって感じかな。本田で面白いのが、意外なメディアで出てくるんですよね。たとえば、『週刊女性PRIME』。本田にサッカーよりビジネス優先疑惑か直撃したみたいな。

渡辺 前も女性誌でカズ(三浦知良)に直撃ってありましたよね。別居疑惑はどうなんですかって聞いたら、カズが神対応だったっていう。

岡田 長友の披露宴もスポーツニュースとして出てくる。芸能人がいっぱい出席したっていう内容だから、芸能ニュースっぽいけど。

渡辺 メッシの結婚式も、チームメイト参加で豪華だったと取り上げられている。刺青がすごいとか指輪がどうとか報じたところもあったけど、そこはさすが『ロイター』ですね。

 

▼人気のある日本代表が出ていないコンフェデ

 

渡辺 6月2週がシリア戦で、6月3週がイラク戦。6月中旬は日本代表一色になりましたね。6月で一番ニュースが多いのが、この6月3週で31ですね。6月2週も28で多い。やっぱり日本代表関連は強いですね。

岡田 あのイラク戦は大変な試合だったというか、なんであの時間に試合やったのって『スポニチアネックス』みたいにツッコミたくなるよね。快勝したときって言うことがないんですよ。ダメな時の方がいろいろ書くことができる。

渡辺 この時、ラマダンで断食だったんでしょ。イラクの選手は、昼に水飲めないとか5時過ぎたら水飲めるとか実況で言ってたんですけど、めちゃくちゃですよね。そういえば6月は、カタール国交断絶がありましたよね。ACLでその影響は出てますし、ワールドカップはどうなるんでしょうね。

岡田 代表の大会でいうと、コンフェデをやってたはずなのに日本ではニュースにならないんですね。出てないから。

渡辺 まったくないですね。ヤフトピだけ見てると、どこが勝っているか知らない状態になる。話が変わりますけど、6月最後の週を見てもまだエルボー事件をやってますね。これが6月最大のニュースということですね。

 

▼ヤフー個人とヤフー特集が登場

 

渡辺 代表戦の裏で面白かったのが、北九州の海ポチャ事件。ここで初めて『ヤフー個人』が出てきましたね。

岡田 誰の記事ですか?

渡辺 吉崎エイジーニョさん。

岡田 エイジーニョさんは北九州の人だからピッタリじゃないですか。すばらしい。

渡辺 すごいですよね、個人だから会社の取材力に比べる大変なわけですから。『ヤフー個人』はもうひとつ入ってますね、PK取り消しで清水英斗さん。

岡田 審判はわかっている人じゃないと書けないんですよ。意外と細かいルールって知らないことも多いから。テレビで解説している元選手が、自分の現役時代のルールで説明してしまうこともあるし。

渡辺 ある意味、解説者の感想がルールになっちゃいますよね。解説者が今のファウルじゃねえだろうって言ったらみんなそう思っちゃう。フェイクニュースみたいな感じで、感情論だけで決まっちゃうみたいに。

 

▼地方紙も参戦、激戦区のサッカーニュース

 

岡田 メディア別で見ると、『朝鮮日報日本語版』とか韓国系新聞も入ってますね。

渡辺 今月はエルボー事件があったのもあるでしょうね。ムサエフの記事は『静岡新聞』(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)か。こういうのを拾ってくれると面白いですよね。

岡田 『静岡新聞』、『佐賀新聞』、『神奈川新聞』(カナロコ by 神奈川新聞)と地方紙が入ってくるのはいいですよね。あとさっき言った、『週プレNEWS』や『週刊女性PRIME』が入ってくるのも面白い。

渡辺 やっぱりスポーツ新聞は強いですけど、サッカー専門誌も負けてはいなかった感じの傾向はありますね。

岡田 来月から月間でのメディア・ランキングも出しましょう。イメージ的には、なんとなく『SOCCER KING』、『フットボール・チャンネル』、『Football ZONE web』が3強な感じがするんですけど、それが数字で出るのか見てみましょう。

 

▼6月の【週刊ヤフトピ・サッカー】

【5/29~6/4】
『トッティ引退』『レアル、CL連覇』『浦和と済州の乱闘騒ぎ』。欧州サッカーが閉幕した5月5週~6月1週

【6/5~6/11】
日本代表の話題が中心となった6月2週。ヤフトピ掲載メディアランキングは定番な結果に!?

【6/12~6/18】
『DAZN、来年からCL』『イラクとドロー』バラエティに富んだ話題の6月3週

【6/19~6/25】
『テネリフェ柴崎』『来季からJ入れ替え戦?』波乱の天皇杯が話題となった6月4週

【6/26~7/2】
『マルディーニ、2度目の引退』『大久保、清武、宮市の故障』移籍と不祥事の6月から7月に移った週

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook