【週刊ヤフトピ・サッカー】『バルセロナはどのリーグで戦う?』スペイン最古のスポーツ紙が襲来【9/25~10/1】

ヤフトピに掲載されたニュースでサッカー界の1週間を振り返る。
9/25~10/1、月曜日から日曜日までのサッカーニュースはこちら。


▼ 9/25~10/1 今週の出来事【ヤフトピ・サッカーニュース掲載数:19】

9月から10月に移った週は海外組がゴールを決める中、Jリーグではポドルスキー関連の話題が中心。スポニチアネックスがかつての同僚スナイデル移籍のウワサを報じ、マスコミ対応について地方紙の神戸新聞が久々の登場となりました。
バルスと言ったら衆議院が解散したこの1週間、新たなメディアがスペインからやってきます。スペイン最古のスポーツ紙、ムンドデポルティーボ日本語版がメッシの話題で登場。メッシはライバルのロナウドがかつてデビューした地で、ファンからスパイクにキスを受ける粋なリスペクトが報じられました。そんなメッシたちのバルセロナに、カタルーニャ独立の影響で無観客試合が待ち構えていました......。


▼ 9/25(月)衆院解散は28日 首相が表明 水どう新作 2018年に放送決定
プレミア:第6節 リーガ:第5節

FC東京新監督に長谷川氏浮上《スポニチアネックス》
FC東京監督に長谷川健太氏浮上 G大阪で国内3冠の実績評価

最上位にリストアップされていた前広島監督の森保一氏(49)が東京五輪監督の最有力候補となったことを受け、クラブ側は候補者を洗い直した

J2「水かけ騒動」冗談と釈明【ゲキサカ】
横浜FC戦の"水かけ"騒動、"被害者"愛媛GKパクが「冗談」と釈明...「悪い意味の行動ではない」

パク・ソンスは試合後、自身のインスタグラムにジョン・チュングン、FWイバらと写った画像を投稿。キャプションでは「今日の試合で問題とされてしまったシーンですが僕とジョンチュングンはとても仲がいいです」

横浜MFに差別 被害届提出へ【フットボールチャンネル】
横浜FMのマルティノス、SNSで差別被害。「大好きな日本でこんなことが...」 クラブは被害届

「このことを初めて知った時は、冗談だと思い、無視しようと思いました。しかし、冷静に考えた時、この問題は自分だけの問題ではなく、子供たちや、多くの人に関わる重要な問題だと思いました。このような悲しいことを、自分だけで終わらせる為にも、敢えて声をあげることにしました」と、マルティノスによるコメント

 

▼ 9/26(火)ロヒンギャ 政府が4億円支援 渋谷交差点に車、騒然
ACL:準決勝第1戦 CL:グループリーグ第2節 

斎藤学全治8カ月 W杯も絶望《日刊スポーツ》
横浜斎藤学が来季開幕もW杯も絶望...右膝重傷だった

斎藤学(27)が、右膝前十字靱帯(じんたい)損傷で全治8カ月を要すると発表した。今季中の復帰はもちろん、来季開幕も絶望という重傷で、2大会連続のW杯日本代表メンバー入りも絶望的

 

▼ 9/27(水)クルド 独立投票で勝利宣言 米トイザラス閉鎖に9歳が書簡
ACL:準決勝第1戦 CL:グループリーグ第2節 

森保JAPAN 10月12日に誕生へ《デイリースポーツ》
森保JAPAN 10・12誕生へ 東京五輪へ!来年1月 U23アジア選手権初陣

筆頭候補として就任が決定的なのは、J1広島の元監督である森保氏。日本人監督では史上最多となる3度のJ1優勝を誇り、育成手腕も申し分ない。既に西野委員長が森保氏側と接触しており、来年1月から代表チームの指揮を執る意向

北朝鮮FW 母国指示でTVはNG【GOAL】
ペルージャの19歳FW、母国北朝鮮の指示に「怯える」...突然テレビ出演がストップ

テレビ番組の生中継に出演が予定されており、ペルージャからミラノまで車で移動。番組内で受ける質問にもすでに目を通し、準備もすべて整っていた。ところが直前になって平壌から電話連絡が届き、「テレビには出るな」との指示を受けた

浦和 ACL準決第1戦はドロー【SOCCER KING】
浦和、ACL準決勝第1戦はドロー決着...先制許すも柏木が貴重なアウェイゴール

試合は1-1で終了。浦和は準決勝第1戦を勝利で飾れなかったものの、貴重なアウェイゴールを記録。次戦、仮に0-0の場合でもアウェイゴール差で10年ぶりの決勝進出が決定する

 

▼ 9/28(木)衆議院解散 政権選択選挙へ 燕94敗目 67年ぶり不名誉記録 
EL:グループリーグ第2節 

J1神戸 MFスナイダー獲りへ《スポニチアネックス》
神戸 スナイダー獲り!ポドルスキ元同僚、ホットライン再び

10年のW杯南アフリカ大会1次リーグで岡田ジャパンと対戦。オランダのエースとして君臨して、決勝のミドルシュートを叩き込んだ。09~13年はインテル・ミラノで日本代表DF長友ともプレー。同国代表として国際Aマッチ歴代最多132キャップを誇り、在籍したアヤックス、Rマドリードなど4クラブでリーグタイトルを獲得している

ハリル氏突然講義 会場「?」《日刊スポーツ》
ハリル氏 発表会見で突然講義 *同一記事
ハリル監督、代表メンバー発表前にいきなり"講義"

W杯に向けメンバー選考や代表の強化だけではなく、日本サッカーそのものに切り込み、サッカーそのものへの議論を巻き起こす狙いがあるようで、突然すごいテンションで話し出した。
注目のメンバー発表は後回しとなった

ファン乱入 メッシ左足にキス《ムンドデポルティーボ日本語公式》
クリスティアーノの"ホーム"で、ポルトガル人ファンがメッシの左足にキス

感情的になったファンはアルゼンチン人フォワードの前にしゃがみこみ、左のスパイクにキスした。マドリードのスターがキャリアをスタートさせたこのジョゼ・アルヴァラーデで、バルセロナのスターへ最大限のリスペクトを表した

柴崎ら負傷 ハリル氏意気消沈【SOCCER DIGEST Web】
万全ならばメンバー入りだった?ハリルが「柴崎、大島、齋藤」の怪我に意気消沈

日本代表メンバー発表会見の席で、あえて選出外の3人の名前を出して「今回の合宿に向けて追跡した選手のなかでも3人の怪我人がいます。柴崎、大島、そして最近好調だった横浜の齋藤。彼も候補のひとりでした」と語った

 

▼ 9/29(金)「バルス現象」なぜ日本だけ 本塁踏み忘れ男がNPB10万号
リーガ:第7節 ブンデス:第7節

アグエロ 事故で2カ月離脱へ【SOCCER KING】
アグエロがオランダで交通事故...タクシーが電柱に衝突、約2カ月の離脱へ

コロンビア人歌手マルマのコンサートの帰り道にタクシーを使ったアグエロだったが、乗車したタクシーが空港へ向かう道中に電柱に衝突したという。なお、同メディアによると全治まで2カ月ほどかかる見込み

 

▼ 9/30(土)ビッグサイト開催?20年コミケ Wiki「目立つ」寄付募集の訳
J1:第28節 J2:第35節 J3:第25節
プレミア:第7節 リーガ:第7節 ブンデス:第7節 セリエA:第7節 

報道陣泣かせ ポドルスキ取材《神戸新聞NEXT》
気まぐれポルディ、記者泣かせ 勝てば雄弁負ければ無言

ノーコメントが続いた期間は8月9日から9月3日までの公式戦6試合。チームは2分け4敗と低迷し、その間には監督交代もあった

独立問題 クラシコなくなる?【SOCCER DIGEST Web】
クラシコがなくなる? カタルーニャ州が独立したらバルサはどうなる?

『ESPN』は、「バルサはレアル・マドリーとともに莫大な収益をリーガにもたらしており、テバス会長も本心では収入の激減を望んではいない。どこかに着地点を見出すはずで、バルサもリーガにとどまれると考えているはずだ。フランスにおけるモナコ、イングランド・リーグに参戦しているウェールズのクラブのような位置づけになるのではないか」と予測

 

▼ 10/1(日)「2ch」が「5ch」に 驚く声 救急搬送のオリ小林 8針縫う
J1:第28節 J2:第35節 J3:第25節
プレミア:第7節 リーガ:第7節 ブンデス:第7節 セリエA:第7節 

香川 芸術ループで決勝弾《スポニチアネックス》
香川 芸術ループで決勝弾!ブンデス日本人最多得点記録を更新

同点に追いつかれた前半23分には、香川がヤルモレンコの横パスに反応。ペナルティーエリア内に走り込み、右足ダイレクトのソフトタッチで鮮やかなループシュートを放ちネットを揺らした

稲妻ボレー 英紙がDF麻也称賛【SOCCER DIGEST Web】
「稲妻ボレー」「ファンタスティックな同点弾」吉田麻也の豪快弾を英各紙が絶賛!

吉田に「6.5」の高採点をつけた英紙『デイリーメール』は、「ストーク・サポーターは、CBである吉田がストライカーの本能を見せたとき、最悪だ、と嘆いたことだろう」と、FW顔負けの美技を伝えた

仏サッカー場 柵倒れ29人けが《AFP=時事》
柵が壊れて落下したファンが29人負傷、昇格組の仏スタジアムで

今季から1部に昇格したアミアンと、リールとのフランス北部のライバルチーム同士の一戦で起こった。前半16分に先制点を決めたフォデ・バロ・トゥーレ(Fode Ballo-Toure)らがアウェーサポーターの集まる一画に駆け寄ると、サポーターがスタンドの前方に殺到したことで柵が倒れた

他にいる ハリル氏が公開説教《スポニチアネックス》
日本代表 合宿スタート ハリル監督 18分半の"公開説教"「他にもいっぱいいい選手がいる」

「ここにいるメンバーみんなが良くなかった」。「W杯に行きたければ、Jリーグからパフォーマンスを上げてほしい」。「他(代表選手以外)にもいっぱいいい選手がいる」。厳しい言葉でハッパをかけ続け、国内組の奮起

独立投票で バルサ無観客試合【SOCCER KING】
カタルーニャ独立投票で異例の措置...バルサ対ラス・パルマスは無観客試合に

クラブのフロント幹部は、試合の延期要請を否定するプロサッカーリーグの裁決を受けて、トップチームが本日のラス・パルマスとの対戦を観客を入れずに行なうことを決定


▼ 9/25~10/1 メディア別掲載数

4:《スポニチアネックス》
3:【SOCCER DIGEST Web】
3:【SOCCER KING】
2:《日刊スポーツ》
1:【ゲキサカ】
1:【フットボールチャンネル】
1:《デイリースポーツ》
1:【GOAL】
1:《ムンドデポルティーボ日本語公式》
1:《神戸新聞NEXT》
1:《AFP=時事》

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook