水戸ホーリーホックFW林陵平選手が自身のゴールパフォーマンスを解説「納豆ではないです」

今季リーグ戦12得点を記録している水戸ホーリーホックFW林陵平選手は、多彩なゴールパフォーマンスを披露することで知られています。そのパフォーマンスはヨーロッパで活躍する選手のモノマネで、試合後に自身のTwitterアカウントで解説を行うのですが、9月24日に行われたザスパクサツ群馬戦では、こんなやり取りがありました。

実況と解説は「納豆では?」と話をしていたのですが、林選手は次のように指摘します。

これまで披露したゴールパフォーマンスの解説は以下の通り。

これだけゴールパフォーマンスを知っているということは、それだけゴールシーンを見ているということ。研究熱心だなあと、おじさん、とても感心しました。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook