武岡優斗が膝を手術。全治6ヶ月と発表【川崎】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は川崎フロンターレを中心としたWEBマガジン「川崎フットボールアディクト」からの記事になります。



武岡優斗が膝を手術。全治6ヶ月と発表【麻生レポート】川崎フットボールアディクト
2017年06月15日更新

IMG_7775w-640x427.jpg

武岡優斗のケガについて15日にクラブから発表があった。
痛めたのは、昨年11月に手術したのと同じ左足で鹿島戦で再受傷したとのこと。
左膝蓋骨軟骨損傷と発表されている。

復帰直後から膝にはまだ不安があるという話は聞いていた。ただ、やりながら治るケガもあるということで時間の経過とともにもとの状態に戻るのだろうと楽観視していた。だから手術が必要な状態に悪化してしまったのがなんとも残念だ。

手術を前にしばらく練習からは外れていたが、その間も手術するのか、保存治療を選ぶのかの判断で悩む様子が伺えた。最終的に手術を選んだことで復帰までは6ヶ月程度の時間がかかることになるとのこと。今季の復帰は厳しくなったがチームに必要な選手なのは間違いない。なんとかこの苦境を乗り越えてほしいと思う。

(取材・文・写真/江藤高志)



川崎フットボールアディクト」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。


【コメント】J1 第15節 広島戦前 (車屋紳太郎)「フォーメーションで相手は3枚でくる。こっちは4バックなので、そのズレのところでどうやるのか」

【コメント】J1 第15節 広島戦前 (エウシーニョ)「自分が出る出ないに関わらず、チームが勝つことが重要」

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook