障壁は過密スケジュール。それでも、三冠王者は"二兎"を追う

ファーストステージ終了から約2週間の時を経て、Jリーグ・セカンドステージが7月11日に開幕した。ファーストステージを無敗で駆け抜けた浦和レッズがセカンドステージ制覇の大本命であることは間違いないが、ファーストで5強に食い込んだ上位チームもこのまま黙っているはずがないだろう。ファーストの2位・FC東京、3位・広島、4位・G大阪、5位・川崎Fの4強が、セカンドで浦和を食い止めるために練ってきた反逆のプランに、各クラブの番記者が迫った。第2回は昨季の三冠王者にして、アジア制覇とリーグ連覇を目指すG大阪に迫った。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook