二桁順位から逆転プレーオフへ。この道こそ、山形が来た道

J2の3位から6位が「あと一つ」の枠を巡って競り合うJ1昇格プレーオフ。今季は北九州がライセンス問題で出場できず、3チームによる変則トーナメントとなった。果たして最後の一枠を埋めるチームはどこになるのか。11月30日のジュビロ磐田とモンテディオ山形の対決に始まり、12月7日の味の素スタジアムに行われるジェフ千葉との決戦で極まるこの戦いを展望してみたい。まずは山形一筋二十年、NEC山形の時代より取材を重ねてきたクラブの生き字引、佐藤円が6位・山形の「道」を語る。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook