「ピーター・ウタカに山梨トヨペットからC-HRを贈呈され、さっそく乗って帰る」【無料記事 主夫の部屋】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「ピーター・ウタカに山梨トヨペットからC-HRを贈呈され、さっそく乗って帰る」【無料記事 主夫の部屋】山梨フットボール





開幕・アウェー大宮戦(0-0△)の翌日、山梨トヨペットから人気のC-HR(ハイブリットのモデリスタというカスタマイズモデル)を贈られたピーター・ウタカ。C-HRはウタカのリクエストで、気に入ったそうだ。ヨーロッパでもよく売れているモデルで、ベルギーに自宅があるヨーロピアンのウタカが選ぶ理由が分かる気がする。ちなみに、ウタカの兄のジョン・ウタカはプレミアリーグやフランスのリーグ1で活躍した選手なので兄弟でヨーロピアン。

贈呈式が終わると、山梨トヨペットの担当者(右)から説明を受けて、そのまま乗って帰った。来る時は通訳の岩崎ブルノ(左)とそれまで使っていたレンタカーに2人で乗ってきて、帰りは2台で帰るという運転代行方式。

ナイジェリアとベルギーではどんな車を所有しているのか聞いた。「フェラーリとかベントレーとか持ってるの?」と冗談半分で庶民は"欲しい"とも思わないレベルのメーカー名を出して聞くと、「フェラーリ、ベントレー...あと、ゲレンデヴァーゲン(ベンツのGクラス)」と、右斜め上に視線を持って行き、思い出しながら答えたピーター・ウタカ。未だに冗談なのか、本当なのか分からないけれど、本当ぽい気もする...。



*****
山梨フットボール」のオススメ記事


「『TMとは違うのだよ、TMとは』を見せたアウェー大宮戦。勝点1以上にワクワクできたことに価値を見出せる」【2019明治安田生命J2リーグ第1節 大宮0-0甲府 レビュー】

小椋祥平「危ないシーンもあったけれど、GKからDFラインが頑張ってくれた」【J2第1節 大宮0-0甲府 コメント】

banner_soccerpack_640-300.jpg

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook