自分の使ったお金の一部が、応援するクラブに還元される仕組み...DAZNやWAONの取り組み

最近、Jリーグクラブの公式サイトやSNSアカウントで「DAZN(ダ・ゾーン)に加入して〇〇を応援しよう」という投稿をしていますが、次のような事情があるようです。

なお、Twitterで「すでに加入している人は?」と投稿している人に対し、DAZNのアカウント(DAZN ダ・ゾーン ヘルプ @DAZN_JP_Help)は「平素よりDAZNをご利用頂き、誠にありがとうございます。ご質問の件について私どもより詳しくご案内させていただきますので、弊社カスタマーサービスまでお問合せ下さいませ。http://my.dazn.com/ContactUs/JP-ja 何卒宜しくお願い申し上げます」という返信をしています。

「一部がクラブに還元される」という仕組みは、WAONカードでもおなじみですね。

サポーターと、クラブ・ホームタウンをつなぐサッカー大好きWAON
https://www.waon.net/special/soccer/

「サッカー大好きWAON」のご利用金額の一部は、クラブのホームタウン活動に役立てられます。


WAONカードは全国のAEON(イオン)のほか、コンビニなどでも利用できます。また、福島ユナイテッドFCのスタジアム内(ホームゲーム開催時のみ)オフィシャルグッズ売店にて、WAONが使えるようになったことは、最近のニュースですね。

https://www.waon.net/info/service/y2017/d0915-fukushima-use.html

最後、DAZNといえば、10日ほど前にブラインドサッカー日本代表の落合啓士選手が次のような記事を掲載したことが印象の残っています。

DAZNへアクセシビリティの改善を求めた結果
https://lineblog.me/ochiaihiroshi/archives/680582.html

なんとDAZNのアクセシビリティが少しだけ改善されてたんです!!!!検索画面とホーム画面のとこは音声で操作できるようになったんです。これで少しはストレス解消ですね

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook