[J論] - これを読めばJが見える

論ニュース日本サッカー関連ニュースを分かりやすく解説

【宇都宮徹壱WM】天皇杯1回戦の風景 今日の現場から(カマタマーレ讃岐vsFC今治)

2016 08/30  06:03

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は宇都宮徹壱ウェブマガジン「宇都宮徹壱ウェブマガジン」からカマタマーレ讃岐(J2)対FC今治(愛媛県代表)戦に関する記事になります。



【無料記事】天皇杯1回戦の風景 今日の現場から(2016年8月28日@ピカスタ)宇都宮徹壱ウェブマガジン
2016年08月29日更新

be9955a8868b31fbc97393c9033a8a3a_1.jpg

 8月最後の日曜日は、天皇杯1回戦を取材。カードはPikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)で開催された、カマタマーレ讃岐(J2)対FC今治(愛媛県代表)である。試合レポートは本日スポナビに掲載予定なので、ここでは写真を中心に短めで。

0b2c26783adb7e0f1a066fac561077a5_2.jpg

 まず驚いたのが、今治の選手紹介映像が作られていたことだ。讃岐と同じフォーマットだったので、主催者側が作ったのだろうか? 他の会場ではどうだったのか、ちょっと気になるところだ。

69eedd2966ad0e48cdab91de0049546c_3.jpg

 今治の吉武博文監督(左)と岡田武史オーナー。今季からCMO(チーフ・メソッド・オフィサー)を兼任する岡田オーナーは、ジャージ姿で吉武監督のサポート役に回っている。試合中のCMOは、じっとベンチに座ったまま、戦況と指揮官のコーチングを俯瞰していた。

7ad9a63e6535c98eafa9fef12c6d8e69_4.jpg

 この日の観客数は1572人。スタジアムの収容人数が3万人であることを考えると、いささか寂しい数字である。それでも讃岐のサポーターがこれだけ増えていたのは、地域リーグ時代を知る者としては嬉しい限りだ。

a2e0299e1c751215d6fae16f5a857304_5.jpg

 試合は1-0で格上の讃岐が勝利。残念ながら「今治スタイル」は、J2で下位に沈むチームに対して脅威となり得なかった。その理由はどこにあったのか。スポナビのコラムをご覧いただければ幸いである。

<この稿、了>


宇都宮徹壱WM」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。

【無料記事】献本御礼『世界王者ドイツの育成メソッドに学ぶ サッカー年代別トレーニングの教科書』中野吉之伴(著)
http://www.targma.jp/tetsumaga/2016/08/27/post3382/

サッカーを見せるよりも選手の内面を描きたかった 映画『U-31』 綱本将也(原作)&谷健二(監督)インタビュー<2/2>
http://www.targma.jp/tetsumaga/2016/08/26/post3375/

サッカーを見せるよりも選手の内面を描きたかった 映画『U-31』 綱本将也(原作)&谷健二(監督)インタビュー<1/2>
http://www.targma.jp/tetsumaga/2016/08/25/post3364/

J論 最新テーマ: シリーズ『Jアイドル』 に関するコラム

投票

カマタマーレ讃岐(J2)対FC今治(愛媛県代表)戦について(0票)

宇都宮徹壱ウェブマガジンについて(0票)

論 最新ニュース