[J論] - これを読めばJが見える

論ニュース日本サッカー関連ニュースを分かりやすく解説

町田日和的、群馬・常盤聡の"傾向と対策"

2016 07/03  06:40

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回はFC町田ゼルビアを中心としたWEBマガジン「町田日和」から群馬、常盤聡選手に関する記事になります。



【★無料公開・小野路便り】町田日和的、群馬・常盤聡の"傾向と対策"町田日和
2016年07月02日更新

GNJ_9715.jpg

▼"甘いマスク"が人気のアタッカー

昨季まで在籍したロアッソ熊本を離れ、今季からザスパクサツ群馬でプレーしている常盤聡は、前線でスペースを嗅ぎ分ける能力と「無理が利く」(三鬼海)プレーが持ち味のレフティー。小学校時代の器械体操で鍛えたその柔軟性で、ときにはアクロバティックなプレーでゴールを陥れることもある。ちなみに本人にとってのキャリアハイは、2013年東京ヴェルディ在籍時代の8ゴール。今季は第20節終了時点、群馬では15試合に出場し、3得点を挙げている。なお、ゴール後のパフォーマンスでは側転からのバク宙を披露することもある。

ピッチ外での横顔は、小柄な体ながらも、甘いマスクを誇る"イケメン"。Vファーレン長崎の梶川諒太つながりで今オフのプレーシーズンに合同自主トレを行った三鬼は、その甘いマスクぶりに惚れ惚れしていたという。2013年と2014年に東京ヴェルディでプレーしていた折には、報道陣の間でその天然ぶりが話題になった。

某時計メーカーとのスポンサー決定の際の記念撮影では、金髪モデルと隣同士になり、背丈がそれほどその金髪美女と変わらなかったことから、踵を上げて背比べをするなど、お茶目な一面も。また、部屋の中では「ティッシュがないな」と辺りを散々探した挙句、自分の足下で見付かったという逸話も残している。

当時は会社経営にも関心を寄せており、会社経営に関する書籍を読み漁ることも。2013年は、ドラマ『半沢直樹』にハマったため、部屋で過ごすお供が『気ままにYou Tube』だった。甘いマスクに似合わないお茶目なキャラクターは、"ギャップ萌え"すること必至だ。

Photo&Text 郡司 聡(Satoshi GUNJI)

【プロフィール】
常盤 聡(ときわ・さとし)
1987年5月14日生まれ、29歳。東京都八王子市出身。172cm/64kg。清水北フットボールクラブ→横河武蔵野FCジュニアユース→FC東京U-18→東京農業大学→水戸ホーリーホック→ギラヴァンツ北九州→東京ヴェルディ→ロアッソ熊本を経て→2016シーズンからザスパクサツ群馬に完全移籍。J2通算187試合出場30得点(2016年7月2日現在)。


町田日和」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。


【マッチプレビュー】J2第21節・ザスパクサツ群馬戦/前半戦ラストマッチ。"メリハリ"が肝要の総力戦
http://www.targma.jp/machida/2016/07/03/post4976/

【★無料公開】【マッチレビュー】Fリーグ第4節・府中vs町田/ペスカドーラ町田、白熱の"東京ダービー"で惜敗
http://www.targma.jp/machida/2016/07/02/post4948/

【蹴中(しゅうなか)コラム】第4回/DF 5 深津 康太『センターラインのラストピース』
http://www.targma.jp/machida/2016/06/30/post4938/

J論 最新テーマ: 【J開幕特集・改革元年前夜】 に関するコラム

投票

常盤聡選手について(1票)

名無しのリーク(IP:95.128.43.164)

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

2016年11月12日 14:50

FC町田ゼルビアについて(0票)

論 最新ニュース