[J論] - これを読めばJが見える

論ニュース日本サッカー関連ニュースを分かりやすく解説

Jリーグ2017年度予算は130億円→260億円と倍増へ

2016 12/10  06:50

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は「Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~」から2017年度(平成29年度) 予算に関する記事になります。



Jリーグ2017年度予算は130億円→260億円と倍増へ【ニュース】Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~
2016年12月08日更新

650-2.jpg
11月の理事会後の会見より

Jリーグは、昨日開催した総会で、2017年度(平成29年度) の予算(正味財産増減計算書)を承認した。
前年度の130億円から倍増の260億円と過去最大の予算規模となる。

予算倍増の要因は公衆送信権料収益。2016年までは放送権料収益という名目となっていたが、来年度から「DAZN」と10年総額2100億円の契約を締結しており、これが来年度の予算に組み込まれ、2016年の50億円から177億円となり、およそ3.5倍となっている。また、クラブへの分配金も増額され74億円から135億円へ1.8倍の増加している。

2017年度(平成29年度)予算について(Jリーグ)
http://www.jleague.jp/release/post-47255/

※こちらの記事もチェック!
☆10月の理事会後の会見より
『強化配分金&降格救済金をどこよりも詳細に解説』



Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。


無数にあり得た正・負のターニングポイント。18試合未勝利の後悔だけが最後に残った。~ターニングポイントを振り返る(2)~名古屋グランパス編~
http://www.targma.jp/jwatcher/2016/12/09/post598/

【集中連載】昇格&降格のターニングポイントを深堀り!
http://www.targma.jp/jwatcher/2016/12/07/post588/

J論 最新テーマ: 【J開幕特集・改革元年前夜】 に関するコラム

投票

2017年度予算について(0票)

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~について(0票)

論 最新ニュース