[J論] - これを読めばJが見える

論ニュース日本サッカー関連ニュースを分かりやすく解説

ジュロヴスキー前監督が離日「これが最後のメッセージではありません。未来に幸運を!」【名古屋】

2016 12/08  09:27

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は名古屋グランパスを中心としたWEBマガジン「赤鯱新報」からジュロヴスキー前監督に関する記事になります。



【トピックス】ジュロヴスキー前監督が離日。「これが最後のメッセージではありません。未来に幸運を!」赤鯱新報
2016年12月06日更新

本日12月6日、ジュロヴスキー前監督が離日した。J2降格を最後まで食い止めようと奮戦した知将はこの1ヵ月、大好きな日本での生活を楽しみ、新たなチャレンジへの英気を養っていた。これはサヨナラではない。別れ際には再会を誓って搭乗口へと向かった"ボスコさん"の、最後の言葉をお届けする。

○ジュロヴスキー前監督
Q:この1か月ほどは何をしてらっしゃったのですか?
「日本での生活を楽しんでいたよ。お寺や神社などに行ったりしていました。犬山や京都、伊勢にも行きました。他にもいろいろとね。(日本語で)ジャパン、キレイ(笑)。ナイス」

Q:今はグランパスについてどのように思っていますか。
「わからないね。考えることではないです。とにかく言えることは『グッドラック』ということです。グランパスの未来に幸運を、ということだけですね。私にとってのグランパスでの仕事はもう終わった話で、しかし私はまだ日本にいたいと考えています。新たなチャレンジをしにね。今は少し休む時です。私は最後の8試合について満足しているし、選手もサポーターも素晴らしい仕事をしたと思う。サポーターたちとの信頼関係はとても幸せなものでした」

Q:新たなチャレンジとは日本にあるのですか?
「わからないね。しかし私は日本に帰ってきたいと思っているし、また日本でみなさんに会いたいと思っています」

Q:最後のメッセージをいただけませんか?
「いいえ、これが最後のメッセージではありません。今は『未来に幸運を』とだけ言いましょう。これがベストなメッセージだと思います。いつか私が帰ってきた時のために。私はそれを望んでいますし、私は日本という国も、日本での生活も大好きですからね」

IMG_8232_1.jpg
話を聞き終わった後、「スマイルで写真を」と頼むと、「笑顔にはなれないね」と普通の表情を浮かべたジュロヴスキー前監督。

IMG_8235_2.jpg
その後、少し表情を和らげた。ボスコさんは実に優しい顔をする。

IMG_8248_3.jpg
見送りに訪れた久米一正前社長とはさすがに笑顔で写真撮影。

IMG_8261_4.jpg
そして入場口へ。ボスコさんは見えなくなるまで手を振り続けていた。



赤鯱新報」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。


【赤鯱新報フォトグランプリ2016】第2回結果発表!
http://www.targma.jp/akasyachi/2016/12/07/post21485/

【J2の手引き】第3回:酒井隆介「最初で押し込むことができれば、ずっと押し込める」
http://www.targma.jp/akasyachi/2016/12/07/post21425/

J論 最新テーマ: シリーズ『Jに魅せられて』 に関するコラム

投票

ジュロヴスキー前監督について(0票)

名古屋グランパスについて(1票)

グランパスサポ(IP:106.72.179.128)

グランパスのフロントは、ホンマにダメだ
ボスコ、闘莉王を切ってチームは崩壊
TOYOTAのサカツクが止まらない

2016年12月10日 08:24

論 最新ニュース