[J論] - これを読めばJが見える

論ニュース日本サッカー関連ニュースを分かりやすく解説

【大宮】ムルジャ「広島に自由に"噛み付かせない"ようにしたい」

2016 03/19  08:03

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は大宮アルディージャを中心としたWEBマガジン「OmiyaVision」からムルジャ選手に関する記事になります。




★無料記事【練習コメント】ムルジャ「広島に自由に"噛み付かせない"ようにしたい」(862文字)OmiyaVision
2016年03月18日更新

ホームでの広島戦といえば、思い出されるのはムルジャだろう。Jリーグデビュー戦となった2014シーズンの第15節。後半から出場して衝撃の2得点を挙げ、3-3の引き分けを強引にたぐり寄せた。王者・広島を相手に同様のパフォーマンスを再現するのは簡単ではないが、ここまでのムルジャの出来を考えれば期待は高まる。

■ムルジャ
――今節の相手・広島はJリーグデビュー戦の相手だったが?
「2得点した日本デビューの試合なので、当然よく覚えている。自分の人生の中でずっと忘れない試合になる。今節については、広島はチャンピオンチームなので、当然簡単な試合にはならない。われわれは最善を尽くしてしっかり集中をして、しっかり勝ちに向かって試合をしたい」

――広島の警戒したい部分は?
「チャンピオンチームというだけでもどれだけ実力のあるチームかというのは分かる。それに加えて、各ポジションに非常に良い選手がそろっていて、彼らは個の能力だけでも試合を決定付けることができる。われわれとしては最大限の警戒をしつつ、90分間注意しながら試合を進めないといけない」

――連敗は避けたいところだが?
「連勝しているときであっても安心するのではなく、前節の結果の良し悪しにかかわらず、新しい試合に臨むべきだと思う。それは連敗したとしても同じこと。もちろん短期決戦の1stステージでは連敗は許されないので、そうならないように気を付けたい。ただ、試合をやるからには『負けるかも』なんてことは考えずに、自信を持って『勝つんだ』ということだけを考えて試合に臨む」

――チャンピオンチームの広島にどう対応したい?
「どの選手もわれわれにとって脅威になり得るので、その脅威を正面から浴びないように、集中して注意をして、アグレッシブに戦わないといけない。彼らに自由に"噛み付かせない"ようにしたい。個々に優秀な選手がそろっていて、一人ひとりが危険な存在になり得る。対策については監督が個々に指示を与えてくれているし、ここまで一緒に戦ってきたメンバーとやるわけなので、問題はない」



OmiyaVision」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。


【練習コメント】福田俊介「後ろで声を出してハッキリとやっていきたい」(935文字)
http://www.targma.jp/omiya/2016/03/18/post2294/

【練習レポート】プレーモデル増加と相互理解の向上をテーマに、攻撃の反復練習を実施(1260文字)
http://www.targma.jp/omiya/2016/03/17/post2289/

【練習コメント/TM・早稲田大学戦】大山啓輔「(劣勢を)打開できればチームに必要な力になれると思う」(1047文字)
http://www.targma.jp/omiya/2016/03/16/post2285/

J論 最新テーマ: 村上アシシのJにアシスト! に関するコラム

投票

ムルジャ選手について(0票)

大宮アルディージャについて(0票)

論 最新ニュース