[J論] - これを読めばJが見える

論ニュース日本サッカー関連ニュースを分かりやすく解説

西川「榎本さんから学びたい」駒井「オフは悔しい気持ちで過ごした」【練習始動日選手コメント】

2017 01/15  16:32

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は浦和レッズを中心としたWEBマガジン「浦和フットボール通信」から西川選手、駒井選手に関する記事になります。


無料記事:【練習始動日選手コメント】西川「榎本さんから学びたい」駒井「オフは悔しい気持ちで過ごした」浦和フットボール通信
2017年01月14日更新

DSC_1592_R-660x440_1.jpg
(Report by 河合貴子)

西川「榎本さんから学びたい」

「やっと始まった。みんなと顔を合わすことが出来て嬉しい」と周作スマイルを炸裂させた西川周作選手。だが、横浜FMからベテランの榎本哲也選手が加入した。榎本選手が「西川から盗めるものは盗む」と加入会見で話していたことを受けて「盗まれる物は無いですよ。実は、事務所も一緒で、先輩なんですよ!非常に頼もしい先輩で、哲さんから学んでいきたい。今まで、他のGKと一緒にやっていろんな物を吸収したし、良い物を見てきた。哲さんと一緒にやってみないと分からないが、技術面もそうだがメンタル的な部分を学びたい。哲さんは経験もある。コミュニケーションを取りながら吸収していく」と榎本選手から学ぶ、謙虚な姿勢をみせた。


DSC_1628_R-660x440_2.jpg

駒井「オフは悔しい気持ちで過ごした」

突然の雪に驚きを隠せなかったのは、駒井善成選手だ。「こっちの方は、けっこう雪が降るけどビックリしました」と本当に寒そうであった。そして「本当に凄くオフは悔しい気持ちで過ごした。鹿島が世界で2位。レアルと良い闘いをしていた姿が、今シーズンのモチベーションになった。鹿島に限らず、勝ってJリーグのチャンピオンを獲りたい。オフに自分のプレーのビデオを見た。見てみて、点を獲るチャンスがある。動きプラスαを積み上げていけると思った。一皮剥ける。決定機、チャンスを仕留めるようにしたい。ポジションに実力のある選手が入って来た。菊池君とポジションが被る。しっかりとキャンプからアピールしたい。メンタル的なところも上手い方向に持っていき、一番は、コンディションだ。キャンプでは、試合が多いが昨年は怪我して途中で抜けたからね。あと1ヶ月後には試合がる訳だしね。もう少し、左足を使いたい。カットインしたあとのシュートとクロスの質を上げる」と沖縄キャンプでしっかりとアピールしていく。


浦和フットボール通信」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。

レッズ練習写真レポート<計43枚>
http://www.targma.jp/urawa-football/2017/01/14/post5246/

【練習始動日選手コメント】槙野「目に見える結果を出す」遠藤「リーグ優勝を目指す!」
http://www.targma.jp/urawa-football/2017/01/14/post5244/

J論 最新テーマ: インタビュー に関するコラム

投票

西川選手、駒井選手について(0票)

浦和フットボール通信について(0票)

論 最新ニュース