[J論] - これを読めばJが見える

論ニュース日本サッカー関連ニュースを分かりやすく解説

アスルクラロ沼津について、村井チェアマン「大変高い期待を持っています」

2016 11/18  07:23

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回は「Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~」からアスルクラロ沼津に関する記事になります。



【無料】アスルクラロ沼津について、村井チェアマン「大変高い期待を持っています」Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~
2016年11月16日更新

650-2.jpg

Jリーグ入会審査(J3)結果について

J3入会を申請していたアスルクラロ沼津のJリーグ入会を承認したと発表した。
これについて、チェアマンは「サッカーに対して思い入れや見識が深い経営陣、しっかりと支えていれるスポンサー、行政ともしっかりコミットしている。大変高い期待を持っています」とコメントしている。

前副社長によるクラブ資金私的流用に対しグルージャ盛岡に制裁を決定
2017シーズン J3クラブライセンス判定結果について(グルージャ盛岡)
グルージャ盛岡の前副社長によるクラブ資金私的流用について、裁定委員会の諮問を経て、けん責と制裁金500万円の制裁内容を発表した。
またJ3ライセンスについては、
・事件の全容が解明されクラブも再発防止策について取り組んでいること。
・新体制についても動き出しており債務超過の懸念もないこと。
・地元の自治体・経済界の支援も進んでいること。
以上の理由から、J3ライセンスの交付が決定した。村井チェアマンも「再生に向けて、地元の皆さんや企業の方、サポーターの皆さんが協力しながら進んでいる」とコメントしている。

その他、以下のリリースも本日Jリーグから発表されている。
2016Jリーグ入場者数 2年連続で1,000万人を突破!
スーパーカップ冠スポンサーに富士ゼロックス株式会社が決定
実行委員選任について
功労選手賞について
東日本大震災復興支援活動を継続


Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。

【連載:Jリーグ社長インタビュー第1回】沼田邦郎社長(水戸)「J1に昇格するよりも、J1にふさわしいクラブになることが先なんです」<2>
http://www.targma.jp/jwatcher/2016/11/17/post359/

【連載:Jリーグ社長インタビュー第1回】沼田邦郎社長(水戸)「J1に昇格するよりも、J1にふさわしいクラブになることが先なんです」<1>
http://www.targma.jp/jwatcher/2016/11/17/post300/

J論 最新テーマ: シリーズ『Jに魅せられて』 に関するコラム

投票

アスルクラロ沼津について(0票)

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~について(0票)

論 最新ニュース