浦和の"アンちゃん"は杏奈と安藤。山形には阪野、中山、瀬沼の"SNS"がいる。あの選手はこう呼ばれている【タグマ!今日の注目】

WEBマガジンプラットフォーム「タグマ!」から届いたJの声をピックアップ。
ニックネームは重要。あの選手はどんな呼ばれ方をしているのか、選手たちの呼び方にも注目。


Dio-maga【山形】

【プレミアムコンテンツ】
【嶋コラム】モンテディオ山形が「SNSトリオ」で急浮上中!!

ここ数試合で点を取り始めた攻撃面に手応えを感じ「最後に決めるかどうかは彼らの力。これからどんどん取ってくれるはず」と今後の量産にも期待を込めている

p-up20170602_02.jpg

SNSといえば、山形の3人のアタッカーである。
6試合無敗の3連勝を山形を全戦で引っ張る、阪野豊史、中山仁斗、瀬沼優司の頭文字を指す。
3人合わせて10得点、でも彼らはそれぞれが15得点を目指している。
そして彼らの活躍は、もうひとつのSNSにも大きな影響を与えていた!?

 

Dio-maga

blog_id_MY_slider.jpg

モンテディオ山形由来の栄養素を、もっとたっぷり摂取したいサポーターに送るweb情報マガジン


浦レポ by 浦和フットボール通信【浦和・なでしこ】

【無料コンテンツ】
無料記事:アンちゃんが二人・・・。呼び方、どうする?【選手こぼれ話】

柳田コーチは、ずっと安藤選手のことを「アンちゃん」と呼んできた。しかし、「アンちゃん」と声を掛けると山守選手も安藤選手も振り向いてしまう

p-up20170602_01.jpg

浦和に安藤梢が7年ぶりに帰ってきた。
でも、浦和には山守杏奈がいる。
安藤先輩に"アンちゃん"とは呼べないし、前からいる杏奈も"アンちゃん"だし......。
"アンちゃん"は誰のものに!?

浦和に復帰した安藤梢の会見模様もプレミアムコンテンツで。
【プレミアムコンテンツ】
安藤梢が入団会見で語った、浦和に戻ってきた理由とは


浦レポ by 浦和フットボール通信

blog_id_UR_slider.png

独自視点で、浦和レッズの『今』が楽しめる!

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook