U-22代表主将・遠藤航、縁と感謝と確固たる思いと共にA代表へ

海外組が不在となる東アジアカップの代表メンバーの中には、日本代表ではなじみの薄いフレッシュな新顔が多数含まれていた。2年前の同大会で柿谷曜一朗(バーゼル)や山口蛍(C大阪)ら、のちにW杯メンバーとなる新たな戦力が発掘されたように、今大会でもW杯予選に向けて新たな戦力の台頭が望まれる。今回の特集ではハリル・ジャパンの新鋭たちに所属クラブの番記者が迫った。第4回はリオ五輪を目指すU-22代表の主将を務める湘南の遠藤航に焦点をあてる。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook