[J論] - これを読めばJが見える

論 時事蹴論時事ネタ一発蹴り

kawabatashimizuoosimanakanokawajitsuchiyanaitowatanabegotosimozonogelandohiranotakisuzukijunkamiyasatomadokakatamura55nakakuraitagakinonakagunzifujiijronmatsumototakenakaishii

審判批評家・石井紘人

2016 09/02  08:05

【石井紘人の審判批評】W杯『日本vsUAE』で起きた"疑惑の判定""中東の笛"を斬る


▼AFC期待の審判
近年、中東出身レフェリーの世界での活躍が目覚ましい。イランのアリレザ・ファガニはリオ五輪のサッカー男子決勝のブラジル×ドイツ戦の主審を務め、サウジアラビアのファハド・アル・ミルダスは2015FIFAU-20ワールドカップ決勝のブラジル×セルビア戦の主審を務めた。これら二つのファイナルの経験は、FIFAワールドカップでのビッグマッチへの登竜門でもある。ファガニやアル・ミルダスは、世界から高い評価を受けたウズベキスタンのラフシャン・イルマトフ主審のアジアサッカー連盟内後継者争い最有力となっている。

そんな背景もあってか、アジア屈指のビッグマッチである日本代表戦も、中東のカタール出身のアブドゥルラハマン・イブラヒム・アル・ジャシム主審が割り当てられた。リオ五輪アジア最終予選AFC U-23選手権決勝の韓国×日本戦を妥当な判定で終わらせたことも評価されたのだろう。

だが、FootBallRefereeJournalがタグマに引っ越してスタートした【審判批評コラム:W杯日本×UAE】"買収""中東の笛"本当に不可解な判定の連発だったのか?で記したように、"幻のゴール"が明暗を分けたため、審判団の採点は1以下である。ただ、「自分でやったことがない人は、それがどれだけ大変なことか分からないため、痛烈な批判をしてしまいがちです」という福沢諭吉の言葉があるように、この"幻のゴール"は簡単な見極めではなかった。本田圭佑が要求した「追加副審(アディッショナルアシスタントレフェリー)を置く五人審判制」導入の議論を行うべきで、買収的なジャッジとするのはナンセンスである。

▼PKの判定は妥当だったのか
とは言え、この試合の論点は"幻のゴール"だけではない。51分に大島僚太がとられたPKにも疑惑の声があがっている。ということで、録画映像を巻き戻しながら試合を振り返りたい。

アル・ジャシム主審は予想通り(参考:【無料記事/審判紹介コラムvol.1】W杯アジア最終予選日本代表×UAE アブドゥルラハマン・イブラヒム・アル・ジャシム主審とは?)、しっかりとファウルをとっていった。6分に長谷部誠への足へのチャレンジをとり、7分の香川真司のスライディングも足に影響したため。10分、酒井宏樹の足に無謀にスライディングしたサレムに警告。11分の酒井のスライディングも基準通りで、15分にも香川の足へのファウルを見極めた。

その基準があった中での51分。オマルからPA内でパスを受けたアルハンマディが左サイドを突き進む。日本代表も酒井宏が対応し、さらに長谷部と大島も挟み、一つのボールを三人の足で取り合う。が、この取り合いを制したのはアルハンマディで、縦に抜けようとした所に、大島の足が接触してしまう。解説陣からも思わず「あっ」と声が漏れたように、アル・ジャシム主審も笛を吹く。不用意に【つまずかせる、または、つまずかせようとする】ファウルで、PKとなった。

このように振り返ると、不可解なPKとは断言できない。審判団を批判するだけでなく、三人で囲みながらも、そのような状況を作ってしまったことも分析しなければ、同じことが起こる可能性がある。もちろん、63分の岡崎慎司がPA内で倒れたシーンや67分の宇佐美貴史とアハメドのPAライン付近での接触についても疑問があるだろう。ただ、大島の接触との質が違う。その反面、19分の吉田麻也への警告は議論できる(詳細:【審判批評コラム:W杯日本×UAE】"買収""中東の笛"本当に不可解な判定の連発だったのか?)。

"幻のゴール"での自国の敗戦ということもあり、審判団への批判が大きくなるのは理解できるが、「引き分けくらいが妥当だった」とハリルホジッチ監督も認めている。レフェリングを分析し終えた今、審判団のジャッジだけが勝てなかった原因とは思えない。


石井紘人 Hayato Ishii

ベストセラーとなった『足指をまげるだけで腰痛は治る!』(ぴあ)に続き、サッカーに特化し、『SOCCER KOZO』(ガイドワークス)編集部と作った『足ゆび力 つま先を使うだけで一生健康でいられる』が絶賛発売中。また、審判批評に特化したFootBall Referee Journalも運営。ご意見やご感想はツイッター:@FBRJ_JPまで。

審判批評家・石井紘人  その他のコラム

投票

納得(0票)

異論(0票)

論 アクセス ランキング

  1. 奇妙な試合に消えた浦和レッズ。その敗北が偶然の産物とは思えない 5580PV
  2. J1【浦和vs松本】松本山雅FC 試合後の選手コメント『体を張るということを90分通してやらないといけない』(田中隼磨)+前田・飯田 5343PV
  3. ハリルホジッチと右翼のフットボール 5280PV

論 最新ニュース