【川崎】イサカゼインが練習に参加【麻生レポート】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


イサカゼインが練習に参加【麻生レポート】川崎フットボールアディクト


イサカゼインが練習に参加している。来季フロンターレに加入するイサカは、所属する桐蔭横浜大学のリーグ戦の日程が空くため。2週間程度の参加が予定されているという。


そのイサカは、以前練習参加した際に、止める、蹴るの技術について指摘されており「自主練では毎日止める蹴るばかりずっとやってます」とのこと。


「スピードを特徴としてやってきて」いたイサカは、スピードである程度できたため足元の技術については「疎かにしていた」と話す。ただフロンターレに練習参加した際に足元の技術が足りていないことを自覚できたとのことで、日々練習を続けているという。


フロンターレで必要とされる止める、蹴るの基準については中村憲剛からのレクチャーを受けており、目指すべき目標はわかっている。大学でも続けている自主練習によって加入までに「基準くらいには届くようにして、来年からはパッと入っていけるようにしたいと思ってます」と話していた。


自らの技術を高めたいと考えているイサカにとって今回の練習参加は「高いレベルの中でできる」環境であり、嬉しいことだと笑顔を見せた。


(取材・文・写真/江藤高志)


*****
川崎フットボールアディクト」のオススメ記事


藤嶋栄介が自身のケガについてブログを更新【麻生レポート】


脇坂泰斗、小林悠の決定機も生かせず。大島僚太の負傷交代もありスコアレスドロー決着/J1 第18節 川崎vs鳥栖【レポート】

banner_soccerpack_640-300.jpg

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook