【無料記事】【練習レポート】写真ギャラリー『TM アスルクラロ沼津戦』

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


【無料記事】【練習レポート】写真ギャラリー『TM アスルクラロ沼津戦』(19.5.28)スタンド・バイ・グリーン

26日、J3のアスルクラロ沼津とのトレーニングマッチ。前半のピンチ、鈴木智幸が横っ跳びでシュートを防ぐ。
26日、J3のアスルクラロ沼津とのトレーニングマッチ。前半のピンチ、鈴木智幸が横っ跳びでファインセーブを見せた。

左腕に腕章を巻く田村直也。
左腕に腕章を巻く田村直也。

攻守に堅実なプレーを見せる永田拓也。出場機会を増やすには、もうワンパンチほしいか。
攻守に堅実なプレーを見せる永田拓也。出場機会を増やすには、もうワンパンチほしいか。

太陽がギラギラ照りつけ、気温は30℃をオーバー。酷暑のため、飲水タイムが設けられる。
太陽がギラギラ照りつけ、気温は30℃をオーバー。酷暑のため、飲水タイムが設けられる。

ハイボールをキャッチしにいく長谷川洸。
ハイボールをキャッチしにいく長谷川洸。

内田達也の前線へのフィード。シーズンは長い。どこかで彼の力が必要になるときはくる。
内田達也の前線へのフィード。シーズンは長い。どこかで彼の力が必要になるときはくる。

最終ラインの中央に入った李栄直がボールを持ち上がる。
最終ラインの中央に入った李栄直がボールを持ち上がる。

梶川諒太の安定性はピカイチだ。
梶川諒太の安定性はピカイチだ。

渡辺皓太のA代表入りに刺激を受ける森田晃樹。自身の影響下に置ける範囲がまだ狭く、コントロールできるエリアをもっと広げていきたい。
渡辺皓太のA代表入りに刺激を受ける森田晃樹。自身の影響下に置ける範囲がまだ狭く、コントロールできるエリアをもっと広げていきたい。

ヴァウメルソンは飛ぶように走る。
ヴァウメルソンは飛ぶように走る。

【今日のニューフェイス】

ドイツの地域リーグで実績を挙げる寺田俊(練習生)。
ドイツの地域リーグで実績を挙げる寺田俊(練習生)。

期待の声がちらほら聞こえる東京Vユースの石浦大雅(3年)。
期待の声がちらほら聞こえる東京Vユースの石浦大雅(3年)。

U‐16日本代表候補、東京Vユースの阿野真拓(1年)。楠瀬直木さん(日体大FIELDS横浜監督)のつくったヴェルディSS小山から俊英がまたひとり。
U‐16日本代表候補、東京Vユースの阿野真拓(1年)。楠瀬直木さん(日体大FIELDS横浜監督)が創設したヴェルディSS小山から俊英がまたひとり。

ニューフェイスじゃないけど、今日も88分の男、東京Vユースの山下柊飛(3年)。本人が一番思ってるだろう、もうちょい長い時間やりたいぞ!
ニューフェイスじゃないけど、今日も88分の男、東京Vユースの山下柊飛(3年)。本人が一番思っているだろう、もうちょい長い時間やりたいぞ!


*****
スタンド・バイ・グリーン」のオススメ記事

【練習レポート】トレーニングマッチ vs アスルクラロ沼津『より攻め切る姿勢を』(19.5.28)

【マッチレポート】J2-15[H] ジェフユナイテッド千葉戦『一芸の輝き』(19.5.26)

banner_soccerpack_640-300.jpg

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook