【J2うぉっち】[第3節キーポイント]アビスパ福岡vs京都サンガ

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


無料記事【J2うぉっち】[第3節キーポイント]アビスパ福岡vs京都サンガカワジうぉっち

J2の第3節でアビスパ福岡と京都サンガが対戦します。

ここまで未勝利のアビスパですが、昇格の有力候補にもあげられるV・ファーレン長崎を相手にボールポゼッションで上回り、サイドを起点にチャンスも多く作った中でのスコアレスドローは守備やビルドアップのポジティブな部分と得点力の課題の両方が表れていたと思います。

一方のサンガは中田新監督のもとホームの開幕戦は新潟とスコアレスドローでしたが、前節は昇格組の鹿児島ユナイテッドに苦しみながらもエースの宮吉が今季初ゴールを決め、左右のウィングと仙頭、重廣のバランスも開幕戦より良くなっているようで、ポゼッションからもカウンターからも厚みのある攻撃ができているのは現時点でアビスパよりアドバンテージかもしれません。

ただ、スローインが遅延と取られて二枚目のイエローで退場という、不可解なジャッジにより左サイドバックの冨田が出場停止になるのは痛手です。おそらく左利きながら右サイドバックを務めていた黒木恭平が左に回り、右には石櫃が入ると思われますが、サイドの攻防は大きなポイントになりそうです。

アビスパはコロンビア人の快速サイドアタッカーであるミコルタが加入し、京都戦から出場可能ではありますが、コンディションや戦術理解を重視するファビオ・ペッキア監督がいきなりスタメンから起用してくることは考えにくい。あるとすれば2トップの一角かもしれません。

普通に想定すれば右サイドハーフには松田力が入り、ライン側を起点にタイミングを見てゴール前に絡んで行く形が多くなるはずです。黒木が左サイドバックになる場合はどちらかと言えば石櫃を高い位置に上がらせて、バランスを取りながら完全にラインに落ちることはなく機を見て攻撃に絡んで行くような比重になるはずです。

開幕戦では中野とのコンビネーションからアンダーラップして行く形が効いており、そこから左足でミドルシュートを打つ形も出てきます。

サンガは中盤の底から司令塔の庄司が組み立て、インサイドハーフの仙頭と重廣が3トップの間から前線に顔を出して行く、古風な言い方をすればW型のような攻撃を形成します。いわゆる"ストーミング型"の攻撃には相当のリスクがあります。

サンガは基本的にバランス型ですが、庄司が前向きにボールを持てる状況になるとサイドバックが高い位置に上がり、それと連動して3トップとインサイドハーフの5枚がバイタルエリアに殺到する"プチ・ストーミング"の状態になりますので、そうなると長崎を無失点に抑えたアビスパの守備陣も彼らを捕まえにくくなります。

またアビスパは幅広い組み立てをベースにしていますが、守備時に中盤の距離が遠くなる傾向があります。攻撃から守備に切り替わった時に中盤の4枚がどれだけコンパクトな関係を取り、最終ラインが晒されない状況にできるかが重要になるので、例えば左サイドからの攻撃時に右サイドの選手がある程度、幅を取りながらも守備に備えたポジションを取れるかが重要です。

ただし、サンガは庄司をフリーにすると左ウィングの小屋松を主な起点に次々と効果的なパスが出てくるので、そこを誰がチェックするかが生命線になります。おそらく2トップのうち石津がその役割を担うと思いますが、合流間もないミコルタを2トップの一角に起用する場合はもう一人がそうした守備面の働きをかなり求められてきそうです。

予想としてはアビスパが55%、サンガが45%ぐらいのボール保持率で試合が進んでいくと思われますが、アビスパの方が選手の活動距離が長い分、後半になると間延びが生じがちで、サンガの突きどころになり得ます。

またアビスパはセットプレーの守備で高さのある選手の頭数が限られるので、終盤に闘莉王が入ってくると失点のリスクが高まるので、できるだけ前半の早い時間にリードを奪って、守備のバランスを意識したカードの切り方ができるのが理想でしょう。そこにミコルタの起用がどう絡んでくるのか。

アビスパもサンガもシーズン20点を約束するようなストライカーがいないという事情は似ています。そうした状況で昨年のトリニータよろしく、アビスパは城後や石津、松田、さらに新加入のミコルタなどが二桁得点を競う状況にならないと昇格まで狙うのは難しい。

サンガも前節ゴールを決めた宮吉をはじめ小屋松、仙頭、中野、重廣らがどこからでも得点できるチームになるのが望ましいと思います。アビスパもサンガも新監督がチームを作っている過程ですが、どちらのアタッカーが得点を決められるかは今後を占う意味でも見所になります。


*****
カワジうぉっち」のオススメ記事


【Jうぉっち】[第3節キーポイント]ガンバ大阪vs名古屋グランパス

【ACLうぉっち】[川崎フロンターレ]"使われていたら"スーパーゴール。いきなり上海上港の牙城を崩しかけた大島僚太の絶妙なフリーラン

banner_soccerpack_640-300.jpg

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook