【甲府】「2019シーズン・ユニフォームはGKの黒×茶がエレガント...個人の感想です」【フォトレポート 主夫の部屋】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「2019シーズン・ユニフォームはGKの黒×茶がエレガント...個人の感想です」【無料記事 フォトレポート 主夫の部屋】山梨フットボール

フィールドプレーヤーのファースト(ホーム)ユニフォーム。モデルは佐藤洸一。カッコよく着こなしている。

フィールドプレーヤーのセカンドユニフォーム。写真では分かり難いけれど、ホワイト×グレーでアーガイル柄になっていて、オシャレ。モデルは、マダムサポーターの心を鷲掴みの武岡優斗。お披露目ではSNS仲間のヴァンくんが、武岡の41番の背番号を白のガムテープで書いて絡んでいた。

GKのユニフォームでは河田晃兵が着ている黒×茶がエレガント。面積の広い黒よりも、茶をエレガントに感じるデザインが素敵。この日、ユニフォームは昨年以上に売れたそうで、小さいサイズ以外はほぼ完売。次は3ケ月後の入荷になるそうだけど、その時に更にみんなが欲しくなるユニフォームである結果と内容であることを祈る。


*****
山梨フットボール」のオススメ記事

「勝手に掴んだニュアンスは"推進"。推進添加剤は"強くて熱いヴァンフォーレ甲府"。新スタジアム建設について長崎幸太郎・山梨県知事に聞いた」【コラム&インタビュー】

「南アルプスの漢・今津佑太が紅白戦でアシストを決めて喜びを捧げた人は...」【練習場から】

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook