【甲府】「2019シーズンモデルのトレーニングウェアが宮崎キャンプでデビュー」【練習場から フォトレポート】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「2019シーズンモデルのトレーニングウェアが宮崎キャンプでデビュー」【無料記事 練習場から フォトレポート】山梨フットボール

宮崎キャンプ初日となった1月28日に2019シーズンモデルのトレーニングウェアがデビュー。コーチングスタッフ用は赤いラインが入って昨季モデルとの違いが分かりやすい。写真は内田一夫ヘッドコーチ。

部分合流中で完全合流までもう少しの武岡優斗が着ているのが今季の選手用のトレーニングウェア。昨季のモデルと似た感じだが、全体的に色は濃い目。谷真一郎フィジカルコーチと青いゴムチューブを使ってコンディショニング。

完全合流もリバウンドを確認しながら完全復帰を目指す新井涼平。エンターテイナーなので、リハビリ用のゴムチューブをヘアバンドにするセンスで昭和のアイドル感を出す。

banner_soccerpack_640-300.jpg

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook