【大宮】マテウス「まず自分たちのゲームで勝つことが一番重要なポイント」

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


★無料記事:マテウス「まず自分たちのゲームで勝つことが一番重要なポイント」【練習コメント】OmiyaVision

目の前の試合にフォーカスするマテウス。勝つしかない状況で得点に絡むプレーに期待が懸かる

■マテウス
――今季のリーグ戦も残り2試合となったが?
「残り2試合になって、今節の山形戦は今季で一番大事な試合になってくると思います。われわれの運命も懸かっているゲームなので、勝ち以外は考えられないし、考えてはいけない。ホームのサポーターの前で勝点を失えば、われわれの目標も達成できなくなる状況なので、どんなプレーをするのかよりも、この試合にすべてを懸けるという意気込みで臨まなければいけない試合だと思います。いまの状況は他力な部分もあるんですけど、まず自分たちのゲームで勝つことが一番重要なポイントです」

――前節・金沢戦の前への姿勢は継続したい?
「前線から激しいプレッシングをしなければいけないですし、今節は勝ちが絶対条件。90分間ゲームを支配するくらいの勢いで戦わないといけない。どんな状況でも勝ちにこだわらないといけないですし、金沢戦で前線からの守備を激しくできたところは、今節でもやらないといけない。相手にサッカーをさせないということも、重要になってくると思います」

――相手である山形の印象は?
「守備のところで堅いイメージもありますし、なかなかスペースを与えてくれない相手になってくると思います。それを上回る勢いやプレーを、自信を持ってやらなければ良い結果にはつながらない。相手を上回る姿勢と気持ちを全面的に出さなければいけないゲームになってくると思います」

――焦れずに戦うことが大事になる?
「耐えるところはしっかり耐えて、我慢強く、点が入らなくても焦れずに仕掛けること、点を取りに行く姿勢は見せなければ勝点3は取れません。相手をこじ開けるためには我慢してトライしなければいけないですし、しっかりと全員で勝ち切ることを意識して、相手を上回る勝利への意欲を見せないといけないと思います」

――今節はホーム最終戦となるが?
「ホーム最終戦なので、多くのサポーターが来てくれると思います。ホーム・アウェイにかかわらず、多くのサポーターがわれわれのために足を運んで応援してくれているので、彼らのためにも勝利を届けなければいけない。そのために良い準備をして、良い姿勢で戦えるようにしていきたいと思います」

*****
OmiyaVision」のオススメ記事


畑尾大翔「多少のリスクを負ってでも点を取りに行かないといけない」【練習コメント】

★無料記事:誰もがラスト2試合のために【フォトレポート】

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook