【大宮】菊地光将「自分たちは勝つしかないので、その準備をしていきたい」【練習コメント】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


★無料記事:菊地光将「自分たちは勝つしかないので、その準備をしていきたい」【練習コメント】OmiyaVision

京都戦で復帰を果たした主将・菊地光将。厳しい状況にも動じずに立ち向かっていく

■菊地 光将
――前節・京都戦が復帰戦となったが?
「早い時間帯に失点してしまった部分が、最後まで響いた試合だった。そこに尽きると思います」

――厳しい状況でどう戦っていく?
「でも、もうシンプルじゃないですか。シンプルに勝つしかない。そのために準備するだけだと思いますし、残り3試合がどう転ぶか分からないですけど、自分たちは勝つしかないので、その準備をしていきたいと思います」

――どんな部分にフォーカスして取り組んでいきたい?
「京都戦に関して言えば、入りがフワフワしている感じもなくて、特に悪かったというわけでもないと思います。2失点目もスーパーゴールですし、そのあたりは何とも言えないんですけど、先に失点するとやっぱり逆転するためにパワーがいる。そういうところを意識しながらやっていきたいというのはあります。攻撃で言えばシュートまでは行けている場面もすごく多いし、決定的なチャンスも多い。最後のところの精度をもっともっと意識高くして、練習からやっていければいいんじゃないかなと思います」

――主将として周囲にはどんな声掛けを?
「『残り3試合、しっかり勝っていこう』という雰囲気にはなっていますし、監督もそう言っています。しっかり良い準備をしてやっていきたいと思います」

――今節の相手・金沢の印象は?
「全員守備から全員攻撃で、チームとして戦ってくる印象があります。変な失い方をすれば勢いを持って来られてしまうと思うので、気をつけながら戦いたいと思います。(試合の)入りのところを含めて、しっかりやっていきたいと思っています」

*****
OmiyaVision」のオススメ記事


三門雄大「僕らが3つ勝って何かが起きるという状況は変わっていない」【練習コメント】

横谷繁 ― プラスαをもたらす明確なプレービジョン【コラム/PlayerVision】

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook