【水戸】「刀のように真っ直ぐ己の道を突き進め!よさこいチーム『水戸藩YOSAKOI連』が松本山雅戦を後押し!」

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「刀のように真っ直ぐ己の道を突き進め!よさこいチーム『水戸藩YOSAKOI連』が松本山雅戦を後押し!」【HHレポート】※無料記事デイリーホーリーホック

【写真 米村優子】

信念を貫く水戸藩士がテーマの「一刀」でチームを援護

9月1日のホーム松本山雅FC戦は「水戸市の日」。
水戸の名を背負い戦うチームとして、そして現在2位の山雅から是が非でも勝利を勝ち取りたい一戦です。
終盤戦の大事な戦いでチームを後押ししようと、水戸を拠点に活動するよさこいチーム「水戸藩YOSAKOI連」が当日、スタジアムで演舞を披露します。

華麗な衣装やダイナミックな演舞でスタジアムを魅了!
【写真 米村優子】

2001年に結成された「水戸藩YOSAKOI連」は、県内のよさこいの先駆け的存在。全国各地の大会に出場し、数々の賞を受賞している茨城を代表するチームです。過去2度の水戸のホームゲームでの出演経験があり、今回は3回目の登場となります。
演舞に予定されているのは、チームの代表的な演目「一刀」。
「数多の志士たちが一つとなり背負い、紡いできたもの 受け継がれし魂を守り、貫き、そして積み重ね 決して折れることのない一振りの刃とす」という水戸藩士をテーマにした重厚感、躍動感のある演舞となっています。
代表兼プロデューサーの星和斗さんは「サッカーに例えると、前半は1-0、後半は3-0で追い上げるような演舞になっています。後半の畳み掛けるパフォーマンスに是非注目して下さい」と見どころを語ります。

よさこいの鳴子を両手に決めポーズ!
【写真 米村優子】

実は「水戸藩YOSAKOI連」、格上の相手をジャイアントキリングすることで定評のあるチーム。全国2位や東北1位となったチームに大会で競り勝った経歴を持っています。
「水戸藩YOSAKOI連は年齢や人数は関係なく、チーム一丸となった勢いで打ち勝ってきました。そんな僕らがホーリーホックに力を与えられれば、上位の山雅に対してもいけるんじゃないかと思っています。刀のように真っ直ぐ己の道を突き進むホーリーホックを後押し出来れば嬉しいです」と星さん。

水戸藩YOSAKOI連のメンバー
【写真 米村優子】

「水戸藩YOSAKOI連」は16時30分から水戸電力イベント広場、ハーフタイムでのパフォーマンスを行い、選手入場の花道を盛り上げる予定です。圧巻の演舞を刮目しましょう!

(米村優子)

*****
デイリーホーリーホック」のオススメ記事

J2第30節ファジアーノ岡山戦「バティスタの一撃でタフな岡山を撃破。アウェイ2連敗の痛みを糧に進化した姿で手にした価値ある勝ち点3」【レビュー】

「第29節千葉戦のMVPは伊藤涼太郎選手に決定!」【ニュース】※無料記事

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook