【川崎】「またハグしてくれるかな(笑)」と笑う中村憲剛。浦和戦を前に【麻生レポート】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「またハグしてくれるかな(笑)」と笑う中村憲剛。浦和戦を前に【麻生レポート】川崎フットボールアディクト

笑顔を交えながら「またハグしてくれるかな(笑)」と話すのは中村憲剛。浦和を率いることになったオズワルド・オリヴェイラ監督との話だ。

オリヴェイラ監督が鹿島を率いていたころ(07〜11年)の間、憲剛の記憶では08年頃から試合時に顔を合わせると、そのたびに鹿島に来ないかと熱烈オファーを受けるようになったという。

「会うといつもハグしてくれるんですよ。で、来ないかってオファーしてもらってました(笑)」

そのオリヴェイラ監督が鹿島の監督から退き、2011年を最後に日本を離れてからはや7年。

「まだやってるのかって、ブラジルに帰ってから結構たったけど、ということは言われるかもしれないですね(笑)」と話す憲剛は「人から評価されるのはサッカー選手としては嬉しいですし。だから時は経ちましたがまたオリヴェイラさんにそう言ってもらえるようやれればなと。というか別にオリヴェイラさんのためにやってるわけじゃないですが(笑)」と苦笑いしていた。

オリヴェイラ監督について笑顔で話し続けた憲剛だったが、とはいえ試合は試合だ。特に浦和はオリヴェイラ監督の就任後2連敗中。だからこそ「強い気持ちで来る」と憲剛。「(この先)絶対に持ち直してくる相手だと思いますし、(チームを掌握しきれていないであろう)今のうちに叩きたいですね」と話していた。

広島、FC東京を追撃するためにもどうしても勝ち点3がほしい試合だ。勝利につながるプレーができれば、オリヴェイラ監督をうならせられるはずだ。

(取材・文/江藤高志)

*****
川崎フットボールアディクト」のオススメ記事


【えとーセトラ】ハリルホジッチ前代表監督解任で考える、監督選考に必要なもの【書評】

【レポート】J1 第11節 神戸vs川崎 小林悠の2戦連続弾で神戸を振り切り3連勝。首位広島を追撃

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook