「一定程度DAZNの視聴数については手応えを感じています(村井チェアマン)」

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「一定程度DAZNの視聴数については手応えを感じています(村井チェアマン)」~3月のリーグの理事会より(2)~『Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~』

3月20日、JFAハウスにて3月のJリーグの理事会が行われた。理事会後に記者会見が行われた。

今回も会見でのコメントをお届けしています。

(1)はこちら


○村井満チェアマン
「一方で、DAZNの視聴数ですが、今年は「明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ」と銘打ち、従来とは違う形での平日開幕となりました。J1年間306試合開催のうちDAZN視聴数ベスト10の数字が手元にありますが、第3節時点のベスト10のうち、8個が今シーズンの試合に塗り替えられています。
そういう意味では、全試合中の視聴者数ベスト10を開幕3節で8個塗り替えたことになりますので、DAZNの観戦者についてはいいトレンドとなっています。

開幕を分散した影響もあって、もしくは金曜日に開催したサガン鳥栖対ヴィッセル神戸の開幕戦「明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ」は、過去最高の視聴数を記録しています。そういうこともあり、一定程度DAZNの視聴数については手応えを感じています。

また広報の打ち手の中で、金曜日開催して、C大阪のたこ焼き食べ放題や鳥栖での防寒マントを配ったりとか個々のアクションを行っております。とにかくクイックでお客様の推移をリサーチしようということで、サンプル数300人程度で調査をしております。観戦経験0~2回の方が一定程度入場していたことがわかりました。そういう方々は「土日は行かないけど、金曜日だったらサッカーに行ってもいい」という方が、一定程度いらっしゃるのではないかとという仮説を裏付けるデータも出ました。本日はそのあたりを(理事会で)ご紹介させていただきました」

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook