【Jリーグ】Jリーグがeスポーツ大会「明治安田生命eJ.LEAGUE」を初開催。「25周年を迎えるJリーグの新たなチャレンジ。新たなお客様に関心を持っていただく一つの契機に、そして新たな事業機会に、Jリーグの活性化につなげていければ(村井チェアマン)」

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


「1年1年に将来を念じて種を撒くことを続けていこうと思っています(Jリーグ・村井チェアマン)」~1月のリーグの理事会より(2)~『Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~』

3月9日、JFAハウスにて、Jリーグはeスポーツの大会「明治安田生命 eJ.LEAGUE」の開催を発表した。


プロeスポーツプレイヤーのマイキー選手(写真左)とJリーグ村井チェアマン

会見にはJリーグ村井満チェアマンの他、プロeスポーツプレイヤーのマイキー選手も登場した。

今回の開催についてJリーグ・村井満チェアマンは「25周年を迎えるJリーグの新たなチャレンジ。久しく言われている、新たなお客様に関心を持っていただく一つの契機に、そして新たな事業機会に、Jリーグの活性化につなげていければ」と期待を寄せていた。

eスポーツはエレクトロニック・スポーツの略。対戦型のゲームを「スポーツ」として欧米を中心に普及している。今大会で使用されるゲームは、Jリーグのクラブが登録されている「EA SPORTS FIFA 18」(PS4)を使用。3月30日から予選ラウンドがオンライン上で開催され、5月4日には決勝ラウンド(日本サッカーミュージアムにて開催)が行われる。
優勝者にはFIFA(国際サッカー連盟)が主催する公式eスポーツ大会「FIFA eWorld Cup 2018」の世界予選への参加権が与えられる。

※詳細はこちら!


会見後のデモンストレーションではマイキー選手(鹿島)と村井チェアマン(浦和)が対戦。マイキー選手が勝利した。

*****
『Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~』」のオススメ記事


「8割を超える方がJリーグの情報をインターネットを通じて収集している(Jリーグ・出井宏明 氏)」スタジアム観戦者調査メディア報告会より(2)

「今までに来てくれた方に加えて、新しい方々が入ってきていただけたんじゃないかなと見ています(Jリーグ・出井宏明 氏)」スタジアム観戦者調査メディア報告会より(1)

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook