【東京V】【練習レポート】沖縄キャンプレポ8日目・写真ギャラリー『TM サガン鳥栖戦』

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


【無料記事】【練習レポート】沖縄キャンプレポ8日目・写真ギャラリー『TM サガン鳥栖戦』(18.2.5)スタンド・バイ・グリーン

サガン鳥栖とのトレーニングマッチ。審判団と選手入場からちゃんとやる。後ろの藤田優人、お久しぶり。
サガン鳥栖とのトレーニングマッチ。審判団と選手入場からちゃんとやる。後ろの藤田優人、お久しぶりね。

最初にゴールマウスに立ったのは柴崎貴広。
最初にゴールマウスに立ったのは柴崎貴広。

右サイドから果敢に攻撃を仕掛けた森俊介。
右サイドから果敢に攻撃を仕掛けた森俊介。

全力疾走のカルロス・マルティネス。ナイスゴール!
全力疾走のカルロス・マルティネス。ナイスゴール!

笛を吹くのはこの人。西村雄一主審。豪華な気分ですね。
笛を吹くのはこの人。西村雄一主審。豪華な気分ですね。

内田達也が相手の動きを見極め、鮮やかにかわす。
内田達也が相手の動きを見極め、ひょいとかわす。

上福元直人は、ビルドアップの技術がセールスポイントのひとつ。しかし、今日のところは足元の自信が裏目に出た格好だ。水をたっぷり吸ったピッチに何度か足をとられ、キックが乱れた。
上福元直人は、ビルドアップの技術がセールスポイントのひとつ。しかし、今日のところは足元の自信が裏目に出た格好だ。水をたっぷり吸ったピッチに何度か足をとられ、キックが乱れた。

このように、突然ザーザー振りの雨。右足でゴールを決めた菅嶋弘希。
このように、突然ザーザー振りの雨。右足でゴールを決めた菅嶋弘希。

2本目に出場したドウグラス・ヴィエイラは、いいタイミングでボールを受ける機会が少なく苦しそうだった。
2本目に出場したドウグラス・ヴィエイラは、いいタイミングでボールを受ける機会が少なく苦しそうだった。

華麗に長髪をなびかせて佐藤優平。菅嶋のゴールをアシスト。
華麗に長髪をなびかせて佐藤優平。菅嶋のゴールをアシスト。

タッチライン際を一気に駆け上がる奈良輪雄太。左右のサイドバックを本当に遜色なく務められる。今季、最終的には左になるのではないか、というのが僕の見立て。
タッチライン際を一気に駆け上がる奈良輪雄太。左右のサイドバックを本当に遜色なく務められる。今季の開幕時、最終的には左になるのではないか、というのが僕の見立てだ。

中に切れ込む高井和馬、相手のタイミングを外すのが上手。
中に切れ込む高井和馬、相手のタイミングを外すのが上手。

相手ともつれる李栄直。ボールを刈り取る力も充分。
相手ともつれる李栄直。ボールを刈り取る力は充分。

若狭大志が前線に長いボールを送る。いつもこういった縦パスのシーンをピックアップしている気がする。なぜだ。
若狭大志が前線に長いボールを送る。いつもこういった縦パスのシーンをピックアップしている気がする。なぜだ。

周囲にコーチングしながら、バランスを整えた橋本英郎。
周囲にコーチングしながら、バランスを整えた橋本英郎。

3本目の途中で、また激しい雨。水もしたたる郡大夢。
3本目の途中で、また激しい雨。水もしたたる郡大夢。

【今日の振り向けば】

左サイドバックで出場した比嘉祐介。おっ、隣の選手は。
左サイドバックで出場した比嘉祐介。おっ、隣の選手は。

振り向けば、アンカズ(安在和樹)。鳥栖ではわざわざアンカズとは呼ばれていないんだろうな。
振り向けば、アンカズ(安在和樹)。鳥栖ではわざわざアンカズとは呼ばれてないんだろうな。区別の必要ないもの。

河野広貴も元気そうで何より。さすが抜け目のないゴールでした。
河野広貴も元気そうで何より。さすが、抜け目のないゴールでした。

*****
スタンド・バイ・グリーン」のオススメ記事

【練習レポート】沖縄キャンプレポ8日目・トレーニングマッチ vs サガン鳥栖『前進の手応え』(18.2.5)

【練習レポート】沖縄キャンプレポ7日目『開幕スタメンは譲れない』(18.2.4)


RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook