【甲府】 森晃太連覇達成――VMA(有酸素性最大スピード)テスト【練習場から】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。



森晃太連覇達成――VMA(有酸素性最大スピード)テスト【無料記事 練習場から】山梨フットボール

【練習場から】


昨年に続いてVMAテストでトップを取った森晃太。記録は23本3/4。


2位は練習参加中の小林岩魚(甲府U-18→駒沢大)。見た目は走りそうもなかったけれど、22本3/4と全体で2位の記録。後ろでボケているのが21本目にトップを走った曽根田穣。22本目で脱落した。

森晃太連覇達成――VMA(有酸素性最大スピード)テスト

静岡キャンプ2日目の午前はVMAテストが雨の中行われた。1本目の125メートルから、6,25mずつ増やしていくVMAテスト。距離に関係なく45秒以内で走り、インターバルが15秒という条件で、真綿で首を絞められるように段々苦しくなっていき、限界に近づくと急激に乳酸が溜まって足が動かなくなる恐ろしいテスト。「サッカーに直接関係ないけど、走れるところを見せれば何かしらプラスになると思う」とチャンピオンはコメントした。昨年は23本3/5、今年は23本3/4で僅かに記録を更新している。

*****
山梨フットボール」のオススメ記事

午前は嵐のように走り、午後は嵐の中で走った清水キャンプ2日目【清水キャンプ2日目(1月17日)】

昔の敵(ライバル)は今のチームメイト――明治大(小出悠太、道渕諒平)vs大阪体育大(秋山拓也)――【清水キャンプ2日目(1月17日)】

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook