【栃木】栃木SC J3第34節アスルクラロ沼津戦 執念の戦いでドローに持ち込み、悲願のJ2復帰達成!

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。



【速報】栃木SC J3第34節アスルクラロ沼津戦 執念の戦いでドローに持ち込み、悲願のJ2復帰達成!栃木フットボールマガジン

2017明治安田生命J3リーグ第34節

2017年12月3日13時キックオフ 愛鷹広域公園多目的競技場
入場者数 8,649人
天候 晴れ、弱風
気温 14.1
湿度 41%
ピッチ 全面良芝、乾燥

アスルクラロ沼津 1-1 栃木SC
(前半1-0、後半0-1)
得点者:7分 薗田卓馬(沼津)、77分 ネイツ・ペチュニク(栃木)

<スターティングメンバー>
GK 15 ジョニー レオーニ
DF 26 夛田 凌輔
DF 4 広瀬 健太
DF 22 メンデス
DF 7 菅 和範
MF 21 牛之濵 拓
MF 11 岡﨑 建哉
MF 24 和田 達也
MF 8 廣瀬 浩二
FW 25 ネイツ ペチュニク
FW 14 西谷 和希
控え
GK 23 川田 修平
DF 5 尾本 敬
DF 29 川田 拳登
MF 2 西澤 代志也
MF 6 古波津 辰希
FW 20 藤沼 拓夢
FW 19 服部 康平

横山雄次監督

55分 廣瀬→川田拳
69分 牛之濱→服部
87分 和田→古波津

■戦評

非常に厳しい戦いを切り抜けた栃木が、悲願のJ2復帰を掴んだ。7分に相手のクロスからエースの薗田に決められる苦しい展開だった。球際の攻防もほぼ互角か、沼津のほうがやや上。栃木はなかなか攻めの形を作れなかったが、それでも夛田凌輔の右クロスからネイツ・ペチュニクが頭で合わせて決定機を迎えたが、これはわずかに上へ外れた。折り返した後半も拮抗した展開は続いたが、負けられない栃木がセットプレーを中心にパワーで相手を押し込み始める。63分には西谷和希がゴール前で決定的なシュートを放ったがこれは相手GKがセーブ。それでも諦めない栃木は、ゴール方向へシンプルにボールを送り込み続ける。そうして迎えた77分だった。ゴール前の混戦からこぼれたボールを菅和範がフリーになったネイツ・ペチュニクへパス、これをペチュニクが冷静に流し込み、ついに待望の同点ゴールは生まれた。その後は沼津の怒涛の反撃を全員守備で守り切り、ついにタイムアップ。栃木が最終節でJ2昇格条件だったドローを掴み取り、2年越しのJ2復帰を叶えた。

*****
栃木フットボールマガジン」のオススメ記事

【コメント】栃木SC J3第34節アスルクラロ沼津戦後の広瀬健太「正直にいえば、嬉しさと悔しさがある」古波津辰希「最後に自分が出てきて会場も盛り上がったと思う(笑)。自分の役目はそういうもの」牛之濱拓「早くJ2でやりたい」

【コメント】栃木SC J3第34節アスルクラロ沼津戦後の西谷和希「あれを決めていれば優勝できていた」




RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook