【FC東京】平川怜負傷。久保建英がベンチ入りか

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


平川怜負傷。久保建英がベンチ入りかトーキョーワッショイ!プレミアム



久保建英。

11月22日の練習中に平川怜が右足を負傷。26日に開催されるJ1第33節vs.サンフレッチェ広島戦の出場が難しくなっている状況で、久保建英がベンチに入る可能性が高くなってきている。もし途中出場した場合には16歳5カ月22日でのJ1デビューとなり、FC東京史上では呉章銀(オ ジャンウン)の16歳8カ月20日を抜く歴代1位で、リーグ全体では15歳10カ月6日の森本貴幸、16歳1月14日の宮吉拓実につづく歴代3位の年少記録となる。

故障明けの大久保嘉人を前節同様、スーパーサブとして起用する場合には、『パンダコパンダ』ならぬ「大久保久保」コンビの前線となるかもしれない。波長の合うユース世代とのコンビネーションには大久保も「いっしょにやりたいね」と期待を寄せる。
高い水準を求める久保は「自分がメンバーに入ればうれしいですけど、そこまで考えているわけでもない」と冷静に自己評価をしているものの、契約の関係でピーター ウタカがvs.広島戦に出場できないこともあり、攻撃陣に必要な存在であることは確かだ。大久保などトップチームのフォワードと組んだここまでの練習を振り返り、「夏休みのあいだ紅白戦に出られなかったときは『仕方ないな』という気持ちだったんですが、本格的にこっちに来てからは、出られないときはすなおに悔しい。紅白戦に出られるようになると、プレーどうこうではなくうれしかった。いろいろな選手といっしょにやらせてもらって、それぞれちがいますけど、誰とやってもおもしろいサッカーができている。楽しいです」と言う久保。その感覚を思う存分、ピッチに表現してもらいたい。

*****
トーキョーワッショイ!プレミアム」のオススメ記事


徳永悠平、長崎移籍の正式発表に決意新た。いじり倒されたvs.鳥栖戦に「ちょっとふざけてた部分も感じ取れたんですけど、盛り上げてくれてうれしかった」/次節、守備陣の顔ぶれに変化? 岡崎慎メンバー入りの可能性も

『プロ17年目のおめでとう!』海江田【新東京書簡】第三十信

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook